ロレックスは高級時計の代名詞ともなって、そして最も多くのユーザーを抱える時計ブランドではないでしょうか。また年間を通して最も多くの時計修理・オーバーホール等の時計メンテナンスの対象となっているのもロレックスです。

そんなロレックスの修理・オーバーホールの依頼先となるのが「日本ロレックス」と「時計修理専門店」の2つの依頼先です。では、この2つの依頼先とでは、それぞれどんな違いがあるのでしょうか。このシンプルな疑問に答えます。

日本ロレックスと時計修理専門店の比較

区分 オーバーホール価格 保証内容 納期
日本ロレックス 43,000円〜60,000円 2年間 90日〜
時計修理専門店  18,000円〜30,000円 1年間 最短2週間

まず、日本ロレックスの最大のメリットは「安心である」ということと「長期保証」がついているということが挙げられます。その反面、オーバーホール料金が高く、納期も長いというデメリットもあります。しかし、この料金の高さも納期の長さも「安心」というメーカーならではのステイタスということで理解されている方もいるでしょう。

一方の時計修理専門店はオーバーホール料金が安く、納期も日本ロレックスに比べも短いというメリットがある反面、実際の作業をどんな技術者がしてくれるのだろうという一抹の不安があることも事実です。また、時計修理専門店は外装研磨サービスは有料ですが、日本ロレックスは基本価格に含まれている違いもあります。

とはいえ多くの時計修理専門店では、日本ロレックスの半額程度のオーバーホール価格は大きなメリットとなります。またメーカーと時計修理専門店とで、技術的な違いを見つけ難い時計ブランドもロレックスなのです。それほどロレックスは時計修理の現場では、最もポピュラーな時計ブランドなのです。

日本ロレックスと時計修理専門店のオーバーホール

日本ロレックスと時計修理専門店へのオーバーホールの依頼に違いがあるのでしょうか。実はステイタスやサービスの違いこそあっても、その技術的な内容やオーバーホール内容に大きな違いがあるわけではないのです。

【日本ロレックス】オーバーホールを依頼するメリットとデメリット

  • 信頼感がある
  • 安心・安全だ
  • 専門の時計技術者だから
  • 高額な費用
  • 交換部品が多い
  • キャンセル料と送料の負担がある

日本ロレックスの最大のメリットが安心・安全な依頼先であるということです。そこにはメーカーならではの信頼感とロレックス専門の時計技術者の存在からくるものではないでしょうか。また日本ロレックスは他の時計メーカーと比較してもユーザー満足度が高く、高評価を受ける時計メーカーとしても有名です。

一方で日本ロレックスは、メーカーならではの予防的な部品交換が行われます。これには2年間の長期保証が影響しているのでしょうが、不具合がない部品であっても交換部品対象となることが多いのが、メーカー対応でのオーバーホールにはよく見られることです。

日本ロレックスは他の時計メーカーと比べると比較的にリーズナブルなオーバーホール価格を提示するメーカーですが、結果として多くの部品交換の影響もあって高額な請求となることが多いようです。また、郵送の場合は往復の送料と見積り後のキャンセル時にはキャンセル料の発生のあります。

【時計修理専門店】オーバーホールを依頼するメリットとデメリット

  • 費用を安く抑えられる
  • 無駄な部品交換をしない
  • 技術的な違いはない
  • 純正部品の入手が困難な場合もある
  • 時計修理専門店は見極めが必要だ

時計修理専門店にロレックスのオーバーホールを依頼する最も大きなメリットは、何と言ってもその費用の安さが挙げられます。時計修理専門店によっては、メーカーの半額て程度でオーバーホールを行うことができます。また、過剰な部品交換を行いませんので、全体のコストも大幅に圧縮することができるでしょう。

ロレックスは流通量が多いことからユーザーも多いために、比較的ポピュラーな時計メーカーとなっていることもあって、時計技術者にとっては馴染みのあるメーカーであることも大きな特徴となっているよいうです。

優秀な時計修理専門店には、ロレックスに特化した時計技術者やメーカー在籍経験のある時計技術者がいるのも、そういった背景があるからなのです。またロレックスは世界中で活発な部品流通が行われていることもあって、その純正部品の入手も容易なメーカーということも後押ししているようです。

しかしロレックスの一部のモデルに限っては、その純正部品の入手が困難な時計修理専門店も存在しています。なので時計修理専門店はどこも同じではないのです。そこはやはり適切な時計修理専門店を見極める必要もあります。

まとめ:日本ロレックスと時計修理専門店はどちらも見極めが必要

【日本ロレックスが向いている人】

  • 費用が問題ではない
  • 信頼が絶対の条件だ

【時計修理専門店が向いている人】

  • 費用を抑えたい
  • 定期的にメンテナンスを行いたい
  • 優秀な時計修理専門店を見つけた

ロレックスのオーバーホールは「日本ロレックス」が安心・安全なのは疑いがないところではないかと思います。なので、信頼を最も重視して費用は二の次だと思われるロレックスユーザーは「日本ロレックス」が最良な依頼先となるでしょう。

一方で、定期的なメンテナンスがロレックスの最良なコンディションを保つために最も有効だと考え、その費用を抑えることで定期的なメンテナンスを実施できると思うロレックスユーザーは「時計修理専門店」が最良な依頼先となります。しかし、それは同時に優秀な時計修理専門店を見極める必要もあります。