時計修理専門店シエンは豊富な時計修理実績と店頭での時計修理依頼が行えることから、ネット通販のみでの修理依頼に抵抗を感じる時計ユーザーの方からの支持を集める時計修理店ともなっています。

とはいえ、時計修理専門店シエンは東京・大阪と2店舗展開のみということもあって、その多くの依頼はネット通販を利用した無料見積もりからの引き受けとなっています。

そこでこちらでは、時計修理専門店シエンでの無料見積もり依頼時での注意事項をまとめてみました。無料見積もり依頼の検討をされる場合の参考にしてみてください。

時計修理専門店「シエン」無料見積もり依頼時の注意事項まとめ

  • オーバーホールのみが必ずしも対象ではない
  • 純正部品の入手が困難なモデル
  • 改造品
  • 偽物
  • 修理費用1万円以下の場合は送料が必要
  • 見積もり前後のキャンセルは返送費用が必要
  • 1年間の修理保証は交換箇所のみ対象
  • 支払いは現金のみ

時計修理専門店シエンはオーバーホール専門店となっていますが、必ずしもオーバーホールだけをその対象としているわけではありません。なので、たとえば「新品仕上げ」のような外装研磨のみでの依頼を行うことも可能です。ただし、オーバーホールを伴うことで、その費用を大幅に軽減することが出来ます。

また、このオーバーホールには部品交換が発生することも少なくありません。この場合に使用されるのは、その時計の純正部品となります。この純正部品の入手が困難なメーカーやモデルが存在することがありますが、このような場合はその引き受けを行うことができません。

そして、この部品交換時に純正部品以外が使用されているような改造品の時計は、その引き受けを断られる場合があります。同時に、ムーブメント開封時に偽物だと判断される時計も改造品同様に、その引き受けを行うことができません。また、この際は送料の請求も行われますので注意してください。

この送料の請求は、修理費用が1万円以下の場合も同様に発生してしまいます。また、無料見積もり依頼後のキャンセルの場合には、依頼時計の返送費用が必要になってきますので、こちらも注意が必要です。

時計修理専門店シエンは1年間の修理保証がついているので安心ですが、この修理保証はその修理箇所のみでの適用となっています。なので、ガラスやベルトといったような外装部品の破損や、部品交換もしくは調整を行った箇所以外での保証を受けることはできません。

時計修理専門店「シエン」無料見積もり5ステップ

  1. 時計修理専門店シエン公式サイトから「無料梱包キット」を申し込む
  2. 自宅に届く「無料梱包キット」に時計を梱包して郵送する
  3. 正式な見積もりを確認する
  4. 見積もり内容に納得したら正式依頼を行う
  5. 修理完了後は時計を代金引換で受け取る

時計修理専門店シエンへの無料見積もりから時計受け取りまでは、上記の5つのステップで完了するようになっています。

まずは、時計修理専門店シエン公式サイトから「無料梱包キット」を申し込みます。この申し込み直後に時計修理店シエンから確認メールが届きますので確認しておきます。

この「無料梱包キット」申し込みから2~3日後には「梱包キット」が自宅へと郵送されてきますので、時計を説明書にしたがって梱包して郵送します。こちらも、時計修理専門店シエン到着後には確認のメールが送られてきます。

「無料梱包キット」の到着後1週間前後で正式な見積もりと共に、時計の状態を記したメール連絡が送られてきます。この見積もり内容に納得した場合は「正式依頼」と返信するとこで依頼完了となります。また、この正式見積もりに納得できなかったりキャンセルしたい場合は、その旨を伝えるだけでOKです。

後は、時計修理完了後の連絡と発送連絡を待って現金をご用意して待ちましょう。通常であれば、この正式依頼から3週間前後で修理完了連絡があります。

*時計修理専門店シエンのオーバーホール基本料金:16,000円~41,000円

まとめ:オーバーホールのみではないが送料の負担が必要な場合も

時計修理専門店シエンは、時計修理専門ということから時計修理全般に対応していますが、その修理内容によっては送料の負担があったり、通常価格よりも大幅なプライスダウンが設けられていたりといったように、オーバーホールを伴うことでその満足度も高いようです。

今回は、時計修理専門店シエンへの無料見積もり依頼時の注意事項について、まとめてみましたが参考になったでしょうか。時計修理専門店シエンは東京・大阪ののみとはなりますが、店頭での対面依頼も可能な時計修理店となっています。とはいえ、最も多くの依頼は「無料梱包キット」からの依頼となっているようですので参考にしてみてください。

 

時計修理専門店シエン公式サイトはこちら