豊富な時計修理・オーバーホール実績とリーズナブルなその価格もあって、時計修理・オーバーホールの依頼先を検討されている時計ユーザーからの信頼を勝ち取っているのが時計修理・オーバーホール専門店シエンです。

今回は、多くの時計ユーザーからの支持が高い時計修理・オーバーホール専門店シエンが選ばれる理由についてお伝えしていきます。

【時計修理専門店シエン】選ばれる理由3つ!

時計修理・オーバーホール専門店シエンが、多くの時計ユーザーから選ばれる理由として、大きく次の3つがその代表的な理由としてあげることができるようです。

  • 豊富な口コミ・レビュー
  • 新品仕上げのクオリティ
  • スピーディーな納期

時計修理・オーバーホール専門店シエンは、豊富な時計修理・オーバーホールの実績を裏付けるようにユーザーからの口コミ・レビューの数が半端ではありません。また、シエンでは20年以上の豊富な修理実績から各メーカーやブランド毎の修理実績画像と共に、その交換部品や価格に至るまで、技術者のコメントと合わせて紹介されています。

時計修理・オーバーホール専門店シエンが、他の時計修理専門店との大きな差別化となっているのが、時計の外装研磨サービスである「新品仕上げ」にあるようです。このシエンの「新品仕上げ」は、研磨専門技術者の手による熟練の技が光ります。

メーカーやブランドによっては鏡面仕上げ部分とヘアライン仕上げ部分が組み合っているモデルなどもありますが、専任の研磨技術者がフォルムを崩さないよう磨くために大変クオリティが高いと評判です。

また、オーバーホール時にはプラス7,000円(通常20,000円)のプライスということもあって、オーバーホール依頼者のほとんどの方がこの「新品仕上げ」を同時にオーダーされているようです。

時計修理・オーバーホール専門店シエンのオーバーホールの平均的な納期は3週間となっています。時計メーカーによってはオーバーホールの納期が2ヶ月前後も珍しくありません。また、一部の時計メーカーは外部へ発注してのオーバーホールを行うメーカーもあります。

時計修理・オーバーホール専門店シエンでは、全ての時計修理・オーバーホールが見積もりから納品まで自社内で行われますので、時計修理のみに集中して作業が行われることから迅速な納期が可能です。

【時計修理専門店シエン】オーバーホール価格と店舗情報

種別 基本価格 +新品仕上げ
クォーツ 16,000円〜 23,000円〜
クォーツ・クロノグラフ 28,000円〜 35,000円〜
自動巻 23,000円〜 30,000円〜
クロノグラフ 30,000円〜 37,000円〜

時計修理専門店シエンへの修理・オーバーホールの依頼は、全国対応の「無料梱包キット」を利用して郵送での依頼が最も簡単で安心な方法となります。その際は、時計本体のみを郵送するようにしましょう。ギャランティカードや保証書等の同封は必要ありません。

時計修理専門店シエンの「無料梱包キット」はすべて無料で利用することができます。また見積もり後のキャンセルも、キャンセル料の発生などもありませんので安心です。しかし、見積もり後のキャンセルによって、時計返送の場合には返送料金の負担が必要になります。

【時計修理専門店シエン】店舗情報

時計修理専門店シエンへの修理・オーバーホールの依頼は郵送での申し込みと同時に、時計修理専門店シエンの店舗へと直接出向いて対面での依頼を行うこともできます。時計修理専門店シエンの各店舗の詳細は次の通りです。

時計修理専門店シエン【大阪】

【住所】大阪府大阪市北区豊崎3-10-2 IF (アイアンドエフ)梅田 205
【TEL】06-6292-8885
【URL】https://www.cien-watch.com
【受付時間】11:00〜19:00
【定休日】土曜日/日曜日/祝日
【アクセス】阪急梅田駅(茶屋町口)より徒歩5分/地下鉄御堂筋線梅田駅1番出口より徒歩6分 (※北改札口を出て右側方面)/地下鉄御堂筋線中津駅4番出口より徒歩3分/JR大阪駅(御堂筋北口)より徒歩10分

時計修理専門店シエン【東京】

【住所】東京都新宿区西新宿6-10-1新宿オークシティ新宿オークシティ日土地西新宿ビル8階サーブコープ内
【TEL】 0120-068-065
【URL】https://www.cien-watch.com
【受付時間】11:00〜17:00
【定休日】土曜日/日曜日/祝日
【アクセス】東京メトロ丸の内線西新宿駅2番出口より徒歩3分/都営大江戸線都庁前駅より徒歩5分/新宿駅西口より徒歩10分(JR線、京王線、小田急線、都営地下鉄線、成田エクスプレスなど11路線利用可能)

*時計修理専門店シエン店舗での修理・オーバーホールを依頼される場合は事前の連絡が必要です。尚、東京の店舗では受付業務のみで時計の返却は本社からの郵送になります。

終わりに

今回は、時計修理・オーバーホール専門店シエンが時計ユーザーから支持される理由についてお伝えしてみました。ロレックスやオメガに代表される機械式時計は特に定期的にオーバーホールが必要です。

そして、時計代理店やデパートなどとは違い、シエンのような民間の秀逸な時計修理専門店は中間マージンがかからないためコストを削減することが可能です。定期的なオーバーホールを行うことは時計にとって、最良なコンディションを保つためにも大切です。

 

時計修理・オーバーホール専門店シエンはこちら