時計修理の千年堂は郵送専門の時計修理専門店として、多くの時計ユーザーからの信頼を得ているようです。特に、その時計修理・オーバーホールの依頼の多くが「ロレックス」で占められています。

そこで今回は、そんな「時計修理の千年堂」でのロレックスユーザーの口コミ・レビューのご紹介や「時計修理の千年堂」の依頼の多くを占める「ロレックス」のユーザーから支持される理由についてお伝えしていきます。

時計修理の千年堂「ロレックス」ユーザーの口コミ・レビュー

エクスプローラⅡ 東京都 M・T様

ネットでオーバーホール先を探していましたが、それこそ多くの時計修理店があって何を基準に選んで良いのか分からず迷っていましたが、よく見かけるこちらに見積もりだけでもと思いお願いしてみました。

丁寧な見積もりとメールでのやり取りの中から、信頼できそうだと思いお願いしました。少しばかり予定納期を過ぎましたが、戻って来た時計を見て新品の時と同じ輝きを頂いたようで嬉しかったです。その後3週間ほど使用していますが精度も問題なく満足です。

サブマリーナ 福島県 S・H様

購入から14年経過して3度目のオーバーホールでした。今回は日本ロレックスではなく、ネットでの評判を頼りにこちらを選んでみました。前回と初めてのオーバーホールは日本ロレックスへ郵送でお願いしたのですが、結構な金額だったこともあって、今回は民間にお願いしようと決めていました。

こちらのお店はネットでの利用者が多く、時計好きの方のブログ等でも紹介されているようなので参考にさせていただきました。仕上がりも日本ロレックスとの違いもなく、とても満足のいく価格とサービスだったように思います。次回もこちらでと思っています。

デイトジャスト 愛知県 H・H様

時計の配送から見積もりまで大変スムーズでした。見積もりも大変親切な説明で、交換部品の有無や金額の提示で素人の私でも大変わかりやすく助かりました。交換部品も一緒に送ってもらえるので、目で見てわかるので素人でも安心です。良心的な価格で安心して任せる事ができました。

デイトナ 福岡県 N・O様

デイトナのオーバーホール依頼を行いましたが、現在は受付を停止しているとのことでした。部品交換がなければ、やっていただけるのではと思ったのですが残念です。

ロレックスの修理・オーバーホールは「正規」と「民間」の2つ!

ロレックスの修理・オーバーホールを行うには日本ロレックスへの「正規」と、時計修理店の「民間」を利用する2つの方法があります。当然ですが、このどちらにもメリット・デメリットがあります。

日本ロレックスの「正規」サポートを利用する

日本ロレックスに依頼することで「正規」サポートを受けることができます。このロレックスは主要都市だけではなく、地方都市であってもデパート等の「正規」サポートのための多くの窓口が存在していますので、直接時計を持ち込むことで「正規」サポートの依頼を行うことができます。

また、直接時計を「正規」窓口へと持ち込むことなく、郵送でのピックアップサービスを利用することもできます。公式サイトから依頼をすれば無料で梱包キットを自宅に届けてくれるので、とても気軽に利用することができます。

日本ロレックスの「正規」オーバーホールは、すべてがロレックス専門の時計技術者によって行われます。また、2年間の「正規修理保証書」が付いていますので安心です。この「正規保証書」は、売却の際には買取価格のアップが約束されます。

一方で、大きなデメリットがその修理・オーバーホール価格にあります。日本ロレックスでのオーバーホール価格は43,000円~60,000円の基本価格の提示を受けます。当然ながら、部品交換発生時には部品代・交換工賃の発生があります。

また、日本ロレックスでのオーバーホールには定期交換部品が定められ、直接の不具合がなくても定期的に交換される部品も少なくありません。なので、平均的な日本ロレックスでのオーバーホール価格が60,000円~100,000円程度だとされています。モデルによっては、その価格もさらに高額なものとなってしまいます。

  • 「正規」サポートは安心感がある
  • 平均価格は60,000円~100,000円。さらに高額なことも
  • 2年間保証・買い散り査定上乗せあり
  • 持ち込み・郵送どちらもOK

時計修理専門店の「民間」を利用する

日本ロレックスの「正規」サポートは安心・安全だけど高すぎる!そのような感想を持つ方のほとんどが「民間」の時計修理専門店を利用しています。また、優良な時計修理専門店ではメーカーと同等のクオリティーも保持しているようです。

さらに今では、日本ロレックス出身の時計技術者の在籍がある時計修理専門店も少なくありません。そしてロレックスという時計ブランドは、最もユーザーが多いこともあってパーツの流通量も多く、純正部品の入手ルートが確立した時計修理専門店では、その部品入手が容易なことがあげられます。

とはいえ、日本ロレックスのような「正規」と比較した場合には、その技術的なバラツキが生じてしまいがちなのが「民間」の時計修理専門店だとも言えます。なので、その選択の際には優良な時計修理専門店を見極める必要があります。優良な時計修理専門店には、いくつかの特徴を見つけることができます。

  • 優良な「民間」は「正規」サポートとの違いはない
  • 時計修理店によってクオリティーに差がある
  • 「正規」に比べ5~7割程度の価格
  • 保証期間は大体1年間

時計修理の千年堂が「ロレックス」ユーザーに支持される理由

  • 年間実績30,000本オーバーの実績
  • 「正規店」との取引実績
  • 豊富な1級時計技術者の在籍
  • 口コミ・レビューの評判

時計修理専門店を選ぶ際には、その運営規模の大きさを重要視される時計ユーザーも少なくありません。そういった意味での「時計修理の千年堂」は、100名の1級時計技術者の在籍からも最大規模の時計修理専門店だといえます。

そして、この1級時計技術者でなければ機械式時計のオーバーホールを担当できませんが、粗悪な時計修理専門店では3級~1級まである国家資格のうち、1級時計技術者を置いていない可能性が高いようですので注意が必要です。

また、「正規店」と提携している時計修理専門店は信頼性が高いですが「時計修理の千年堂」はこのような「正規店」との長年の実績を背景に、年間の時計修理・オーバーホール実績30,000本オーバーを達成しています。

今では、この時計修理専門店のほとんどがWEBページを所有していますが、このWEBページだけを基準に選択しない方が良いでしょう。参考にすべきは、そのユーザーレビューです。

優良な時計修理専門店は「●● 口コミ」で調べればすぐにわかります。なので口コミ・レビューを参考にすれば、その時計修理専門店が信頼できるのかどうかの判断材料にはなるのではないでしょうか。

まとめ

ロレックスのオーバーホールは日本ロレックスで正規サポートを受けるか、または「時計修理の千年堂」のような民間の修理業者に依頼する2つの方法があります。

日本ロレックスの正規サポートに依頼するのが安心・安全なのは間違いありません。ですが、どうしても時計修理・オーバーホール価格が高額になってしまうのが難点です。また、定期的に正規サポートを受けようと思うとコストもバカになりません。

今では、ロレックスのメンテナンスの依頼先を「正規」から優良な「時計修理の千年堂」のような民間に依頼し、総合的なコストパフォーマンスを求めるロレックスのユーザーが多いようです。