時計修理の千年堂はネット通販を利用した時計修理・オーバーホール申し込み件数は、年間30,000本オーバーの日本最大級の時計修理専門店となっているようですので、その名前だけはご存知の方も多いのではないでしょうか。

この時計修理の千年堂は実店舗を持たない時計修理専門店となっていますので、その時計修理・オーバーホールの依頼はネットを介したメール、もしくは電話での依頼申し込みとなりますので、ほとんどのユーザーが千年堂公式サイトからの依頼となっていますね。

時計修理の千年堂のサイトを訪れたユーザーが一旦閉じるのは”怪しい”から・・・。

  • 1ページのみのLPで時代遅れ・・・。
  • なんか詐欺っぽい・・・。
  • 公式サイトなのに作りが怪しい・・・。

時計の修理やオーバーホールの依頼先を探しているユーザーは、その多くの場合でネット検索等で時計修理店を探すのが一般的な行動ではないかと思います。そうやってネット検索しているうちに「時計修理の千年堂」という名前が頻繁に出てくることに気が付きます。

次に「時計修理の千年堂」を知ったユーザーは実際に「時計修理の千年堂」の公式サイトを訪れることになるようですが、そのほとんどの訪問者は上記のような理由で一旦閉じるという行動を取るようです。

それは、どう見ても時代遅れでおおよそ公式サイトとは思えない、その作りにあるのは間違いありませんよね。確かに怪しい・・・。しかし、年間多くの時計修理・オーバーホールの依頼を受けるだけの理由もまたあるようです。

時計修理の千年堂の公式サイトに書かれているそれは、当たり前のことしか書かれていません。しかし、これまでの時計修理業界がその当たり前が行われていなかったことの裏返しでもあったようです。

怪しさ満点の時計修理の千年堂の公式サイトも、そこに書かれている当たり前のことと実際の修理時計のリアルな画像が訪問者の頭の片隅に残りながらも、その第一印象によってサイトを閉じてしまうのは当たり前の行動かもしれませんね。

一旦閉じたユーザーは「時計修理の千年堂」の評判を検索する

  • 多くのサイトやブログで紹介されている
  • 評判は悪くない

時計修理の千年堂の公式サイトを訪れて一旦閉じたユーザーの多くが他の時計修理専門店を検索することなく、時計修理の千年堂の評判を引き続き検索するのだそうです。そこには、当たり前のことやリアルな修理画像の印象があるからかもしれません。

時計修理の千年堂の評判を検索しているユーザーの多くが、多くのサイトやブログ等での紹介記事や紹介画像を発見することになります。また、その多くで評価や評判が悪くないことも知ることになるようです。

そうやって再訪問したユーザーの方は、一度は怪しく思えた時計修理の千年堂の公式サイトのあの古臭い作りも、逆に誠実な作りに見えてもくるようです。

依頼者の多くが”思い切って”申し込む

時計修理の千年堂では、自身のサイトからの時計修理・オーバーホールを依頼されたユーザーの多くが、再訪問での申し込みだという事を把握してもいるようです。

また時計修理の千年堂を紹介しているサイトやブログでも、その申し込み時には「思い切って」申し込むみたいなことも良く書かれてもいますよね。

時計修理の千年堂に限らず、自分の時計を郵送で送ることに抵抗を持つのは普通のことですが、時計修理の千年堂のあの公式サイトの作りがその想いを強くしてしまうのかもしれません。

しかし一度、思い切って無料見積もりを行なった後は、丁寧な対応と迅速な連絡で以降は安心して任せることができるのも、時計修理の千年堂の特徴の一つかもしれませんよね。