オロロジャイオ2022年5月キャンペーン詳細

【オロロジャイオ】2022年5月オーバーホール・キャンペーン詳細

● 対象メーカー:ロレックス、クロノグラフモデル
● 特典:オーバーホール基本価格2,000円OFF
● 期間:2022年5月1日(日)〜2022年5月31日(火)

時計修理専門店オロロジャイオの2022年4月のオーバーホール・キャンペーンの対象は「ロレックス」と「クロノグラフ」の機械式モデルとなっています。尚、クロノグラフモデルであればメーカーは問いません。

今回の対象となった「ロレックス」と「クロノグラフ」の時計オーバーホール依頼を期間内に行うことで、オロロジャイオのオーバーホール基本価格から2,000円を割り引くキャンペーンが2022年5月1日(日)より行われています。その詳細は次の通りとなっています。

【ロレックス】オーバーホールキャンペーン詳細

● 開催期間:2022年5月1日(日)〜2022年5月31日(火)
● 適応条件①:キャンペーン期間開催中にオーバーホール依頼が行われた機械式時計
● 適応条件②:期間内に預けられた時計
● 適応対象外:クォーツ時計・アンティーク・ヴィンテージ・水入り

ロレックス オロロジャイオ メーカー
自動巻 22,000円 47,300円〜
クロノグラフ 38,500円 66,000円〜

オロロジャイオの2022年5月の「ロレックス」のオーバーホールキャンペーンは、機械式モデルのみが対象となっています。また、アンティークモデル、ヴィンテージモデル、水入りが確認された時計も今回のキャンペーンは適応されません。

【クロノグラフ】オーバーホールキャンペーン詳細

● 開催期間:2022年5月1日(日)〜2022年5月31日(火)
● 適応条件①:キャンペーン期間開催中にオーバーホール依頼が行われた機械式時計
● 適応条件②:期間内に預けられた時計
● 適応対象外:クォーツ時計・アンティーク・ヴィンテージ・水入り

モデル オロロジャイオ
クロノグラフ 30,800円(税込)〜

オロロジャイオの2022年5月の「クロノグラフ」のオーバーホールキャンペーンは、機械式モデルのみが対象となっています。尚、クロノグラフモデルであればメーカーは問いません。また、アンティークモデル、ヴィンテージモデル、水入りが確認された時計も今回のキャンペーンは適応されません。

【オロロジャイオ】依頼方法と店舗情報

オロロジャイオへの時計修理・オーバーホールの依頼は、全国対応の「無料宅配キット」を利用した郵送での依頼が簡単で安心な方法となります。また、その際は時計本体のみを郵送してください。ギャランティカードや保証書等は必要ありません。

オロロジャイオの「無料宅配キット」は無料で利用することができ、見積もり後のキャンセルでも一切の金銭的負担はありません。また、ほとんどの時計修理専門店ではキャンセル後の時計返送には送料の負担を求められますが、オロロジャイオではキャンセル後の返送料も無料で対応しています。

時計修理&オーバーホール「オロロジャイオ(OROLOGIAIO)」公式サイトを見る

オロロジャイオ店舗情報【店頭依頼OK】

オロロジャイオは全国対応の「無料宅配キット」を利用することで、時計修理・オーバーホールの依頼を行うことができますが、同時にオロロジャイオ店舗でも時計修理技術者が直接、修理・オーバーホールの依頼に対応しています。

【住所】東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
【TEL】03-3383-0833
【営業時間】11:00 〜 19:00
【休業日】年中無休(年末年始のみ休み)
【アクセス】JR中央線・総武線、東京メトロ東西線 中野駅南口から徒歩2分

*土日・祝日は受付と返却業務のみとなって時計修理技術者は不在ですので、時計修理技術者への対面依頼は平日のみとなっています。

オロロジャイオ(OROLOGIAIO)公式サイトで確認する

POPULAR POSTS

PICK UP

  1. OROLOGIAIO

  2. 時計の雑学

  3. OROLOGIAIO

  4. 基礎知識

SPECIAL POSTS NEW POSTS

PAST POSTS

  1. オロロジャイオでのIWC修理・オーバーホール事例とその料金をご紹介
  2. 【ウォッチカンパニー】シーマスター の修理事例と料金【申込方法】
  3. 【重要】WATCH COMPANY無理見積もり依頼時の注意と手順!
  4. 【兵庫県】時計修理・オーバーホールおすすめ3店舗の評判と料金
  5. 時計オーバーホールの時期に現れる典型的なその症状はこの3つ!
PAGE TOP