【時計修理店】修理依頼が多い時計ブランドランキングとその理由

時計の雑学

時計「並行差別」との付き合い方!諦めが必要なメーカーも…?

時計の雑学

【時計修理の千年堂】よくある時計の故障事例とその対応と対策【外装品】

時計修理の千年堂

オロロジャイオで時計のガラス交換が出来る出来ないの違いはココにある

OROLOGIAIO

あの時計メーカーはどこのグループ?グループ別のメーカーをまとめました!

時計の雑学

【完全ガイド】時計修理専門店の無料見積もり郵送から修理完了受け取りまで

各時計ブランドのカスタマーサービスをはじめ、時計修理専門店もその時計の現状を確認しなければ、修理・オーバーホールの引き受けを行うことはできません。また、正確なその費用の算出もできません。

こちらのページでは、時計修理専門店への時計修理・オーバーホールの「無料見積もり」への申し込み~時計郵送~修理完了時計受け取りまでの全ての流れをご紹介しています。

時計修理専門店の選択基準

POINT1

技術的な担保を示しているか

時計修理専門店を比較する最も重要なポイントは、その時計修理専門店の技術的な担保があるのかということです。 優秀とされる時計修理専門店には、それぞれ得意のブランドやモデルといった特徴があるものです。そこには、在籍する時計技術者の経験や経歴が大きく関与することになります。

詳細を見る

POINT2

純正部品の入手ルートを確立しているか

機械式時計はその構造上、定期的なメンテナンスを行っていかなければなりません。時計メンテナンスはオーバーホールと呼ばれる「分解」「洗浄」「組み立て」の工程の中で、必要に応じて部品の交換が必須となる場合がありますが、その際には純正部品が使用されなければなりません。

詳細を見る

POINT3

適切な価格であるか

時計メンテナンスは、その時計メーカーが最も推奨される依頼先となります。しかし、多くの時計ユーザーがメーカー以外の依頼先を選定している現状があります。そこには、高額な価格設定を行う時計メーカーが少なくないからです。また「並行差別」を設けている時計メーカーも存在しています。

詳細を見る

【全国対応】時計修理店3選

CIEN(シエン)

ロレックス専門の時計修理店としてスタートした時計修理シエンは、ロレックスをはじめとする多くの時計ユーザーからの支持を受ける時計修理専門店です。

時計修理の千年堂

時計修理年間30,000本オーバーの日本最大級の時計修理店。在籍時計技術者100名以上。全国一律でのサービスを提供する郵送専門として草分け的な存在の時計修理店。

NEW POSTS

POPULAR POSTS

PICK UP

  1. 時計の雑学

SPECIAL POSTS NEW POSTS

PAST POSTS

  1. 【時計メンテナンス】オメガのスウォッチグループジャパンの評判ってどうですか?
  2. クォーツ時計もオーバーホールが必要か?機械式との違いと気になる症状!
  3. 時計リューズのトラブルとはどのようなもの?その対応や対策は?
PAGE TOP