WATCH COMPANYは年間の時計修理・オーバーホール実績20,000本オーバーの豊富な経験を持ち合わせて、尚且つ店頭での時計修理・オーバーホール依頼を行うことができます。

なので、郵送による時計修理・オーバーホール依頼に抵抗を感じる時計ユーザーの方からの支持を集める時計修理専門店ともなっています。

こちらのページでは、そんなWATCH COMPANYでのオメガの人気モデルとなる「スピードマスター」の修理・オーバーホールの事例をまとめています。また、その際の費用を技術者のコメントとあわせてご紹介しています。

【WATCH COMPANY】スピードマスターの修理・オーバーホール事例と料金

WATCH COMPANYではオメガの修理チームを組みメーカー同様の品質で修理を行っています。チーム内のクロノグラフ専任技術者がスピードマスターならではの故障やトラブルにしっかりと対応させていただきます。当店独自のルートで部品を仕入れますので、100%純正部品で修理を行うことが可能です。
引用元:http://www.watchcompany.jp

モデル WC基本価格 メーカー価格
スピードマスター 28,000円〜 85,800円〜

スピードマスター 3510-50

【依頼内容】オーバーホール・新品仕上げ・水入り
【修理内容】オーバーホール・部品交換
【不具合原因】水入り・油切れ・部品劣化
【オーバーホール価格】30.000円
【新品仕上げ】10,000円
【交換部品】プラスティックパッキン/ゼンマイ:8,000円
【合計料金】48,000円
【技術者コメント】ムーブメント内部が油切れ状態でした。 ゼンマイが劣化しが確認できますので交換対応となっています。水入りの状態でしたがスピードマスターは、プッシャーやリューズから混入してしまうケースが非常に多いモデルのため、あまり水につけないようにご使用いただければと思います。

スピードマスター マーク40 コスモス 3520-50

【依頼内容】オーバーホール・新品仕上げ
【修理内容】オーバーホール・部品交換
【不具合原因】油切れ・部品劣化
【オーバーホール価格】30.000円
【新品仕上げ】10,000円
【交換部品】プラスティックパッキン/ゼンマイ/プッシャー/リバーシング:17,000円
【合計料金】57,000円
【技術者コメント】ムーブメント内部が油切れの状態でした。 ゼンマイの劣化が見られますので交換対応しました。自動巻きの主要歯車(リバーシング)が摩耗して歯車の回転にがたつきが起こっていますののこちらも交換しています。また、クロノグラフのプッシュボタン(プッシャー)がサビのため腐食して水入りする恐れがあるため交換対応いたしました。

スピードマスター プロフェッショナル 3570-50

【依頼内容】オーバーホール・新品仕上げ・リューズの抜け
【修理内容】オーバーホール・部品交換
【不具合原因】油切れ・部品劣化
【オーバーホール価格】30.000円
【新品仕上げ】10,000円
【交換部品】2番車:6,000円
【合計料金】46,000円
【技術者コメント】ムーブメント内部が油切れの状態でした。リューズ抜けですが、リューズを抑えるオシドリねじが緩んでいましたの修正いたしました。ゼンマイの動力を伝達する2番車が摩耗し、回転にがたつきが起こっていましたので、止まりや精度不良を起こす前に交換となっています。

スピードマスター トリプルカレンダー 3523-80

【依頼内容】オーバーホール・新品仕上げ・止まり
【修理内容】オーバーホール・部品交換
【不具合原因】油劣化・部品劣化
【オーバーホール価格】28.000円
【新品仕上げ】10,000円
【交換部品】プラスティックパッキン/バネ棒2本:4,000円
【合計料金】42,000円
【技術者コメント】止まりの原因は衝撃によって短針が外れてしまい、引っ掛かっていたことでしたので修正して取り付けおります。その他は、定期的にオーバーホールを行っている個体ですので、消耗品のみの交換で問題ありませんでした。

【WATCH COMPANY】スピードマスターの依頼方法

● 郵送サービスを利用する
● 直接、各店舗へ持ち込む

郵送サービスを利用する

WATCH COMPANYへのスピードマスターの修理・オーバーホールの依頼は、上記2つの方法を使って依頼することができますが、全国対応の「無料梱包キット」を利用した郵送での依頼が最も簡単で安心な方法となります。

WATCH COMPANYの「無料梱包キット」は無料で利用することが出来ます。また、見積もり後のキャンセルもキャンセル料の発生もありませんので安心です。但し、キャンセルでの時計の返送時には、返送料金の負担が必要になります。

WATCH COMPANY「無料梱包キット」を利用する

WATCH COMPANY各店舗へ持ち込む

WATCH COMPANYへの時計修理・オーバーホールの依頼は郵送での申し込み以外に、WATCH COMPANY各店舗へと直接持ち込んで、対面での依頼を行うこともできます。

WATCH COMPANYの各店舗情報は次の通りです。

WATCH COMPANY【東京・飯田橋店】

【住所】東京都千代田区飯田橋1-12-1大永舎ビル1F
【電話】0120-214-707
【営業時間】10:00~19:00(平日)10:00~17:00(祝)
【定休日】土・日曜日

WATCH COMPANY【東京・表参道店】

【住所】東京都港区北青山3丁目6-7 パラシオタワー11F サーブコープ内
【電話】0120-214-707
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】土・日・祝日

WATCH COMPANY【横浜店】

【住所】神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 ヒューリックみなとみらい10F サーブコープ
【電話】0120-214-707
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】土・日・祝日

WATCH COMPANY【名古屋店】

【住所】愛知県名古屋市中区栄3-2-3 名古屋日興證券ビル4F
【電話】0120-214-707
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】土・日・祝日

WATCH COMPANY【大阪】

【住所】大阪市北区梅田2丁目2−2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー18階
【電話】0120-214-707
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】土・日・祝日

* WATCH COMPANY【東京・飯田橋店】以外では、時計修理・オーバーホールの依頼業務のみとなります。修理完了後やキャンセルでの時計は郵送にて返却されます。

まとめ:スピードマスターも豊富な実績で安心【コーアクシャル対応】


こちらのページではWATCH COMPANYの豊富な年間実績の中から、オメガの人気モデル「スピードマスター」の修理・オーバーホール事例とその料金についてお伝えしてみました。

オメガのスピードマスターを含め、その時計のコンディションは定期的なメンテナンスを行うことが最良の方法ですが、オメガのコンプリートメンテナンスでは高額な費用の負担を求められます。

もしもあなたが、スピードマスターの定期的なメンテナンスの依頼先をお探しであれば、こちらのページをそういったコスト削減の参考にしてみてはと思います。

WATCH COMPANY公式サイト