ウオッチカンパニー

【ウォッチカンパニー】チュードル版サブマリーナ修理事例と料金【申込方法】

WATCH COMPANYは年間の時計修理・オーバーホール実績20,000本オーバーの豊富な経験を持ち合せた時計修理専門店として人気です。また、このWATCH COMPANYは郵送依頼と店頭での対面依頼にも対応していることから、対面依頼を希望する方にはオススメの時計修理専門店の1つともなります。

こちらのページでは、そんなWATCH COMPANYでのチュードル版サブマリーナの修理・オーバーホールの事例をまとめています。また、その際の料金と技術者のコメントも合わせてご紹介しています。

【ウォッチカンパニー】チュードル版サブマリーナ修理事例と料金

WATCH COMPANYではチュードル(TUDOR)の時計修理を数多く手がけてきました。チュードル専門チームを組み、徹底的に修理・オーバーホールを行っております。100%純正部品を使い、妥協無く修理をさせて頂いております。チュードルならではの故障やトラブルにも、専任技術者がしっかりと対応させていただきます。
● 引用元:http://www.watchcompany.jp

チュードル WC基本価格 メーカー価格
サブマリーナ 23,000円 45,800円〜
サブマリーナ 94010

【依頼内容】オーバーホール・新品仕上げ・止まり
【修理内容】オーバーホール・部品交換
【不具合原因】油切れ・部品劣化
【オーバーホール価格】23.000円
【新品仕上げ】10,000円
【交換部品】ゼンマイ・3番車・4番車・リバーシング
【合計料金】58,000円

【技術者コメント】油が完全に乾いた油切れの状態でした。 部品の摩耗が進行していました。 止まりの原因はゼンマイ切れが直接の原因のようです。 輪列(3番車・4番車)と自動巻きの主要歯車(リバーシング)は耐用限度を超えていたため交換いたしました。

サブマリーナ 79090

【依頼内容】オーバーホール・リューズ不良・風防交換
【修理内容】オーバーホール・部品交換
【不具合原因】油切れ・部品劣化
【オーバーホール価格】23.000円
【交換部品】巻真・キチ車・ツヅミ車・オシドリ・2番車・3番車・4番車・リバーシング×2・香箱一式・風防・パッキン一式
【合計料金】78,000円

【技術者コメント】油が完全に乾いた油切れの状態でした。摩耗や劣化が激しい部品は全て交換のご案内をさせていただきました。ゼンマイを収める香箱の内壁が削れ、ゼンマイが巻き上がる前にほどけていましたので交換いたしました。今回のように部品交換が多く発生してしまいますので定期的なオーバーホールをおすすめします。

サブマリーナ 76100

【依頼内容】オーバーホール・リューズ不良
【修理内容】オーバーホール・部品交換
【不具合原因】油切れ・部品劣化
【オーバーホール価格】23.000円
【交換部品】巻真・キチ車・ツヅミ車・オシドリ・ゼンマイ・パッキン一式
【合計料金】40,000円

【技術者コメント】油が完全に乾いた油切れの状態でした。ゼンマイが劣化しています。時計がいつ止まってもおかしくない状態でしたので交換対応しています。リューズ周りの部品の破損と摩耗が原因で、リューズが抜ける症状が出ていましたので、不良部品を交換しています。

サブマリーナ 79190

【依頼内容】オーバーホール・リューズ抜け
【修理内容】オーバーホール・部品交換
【不具合原因】油切れ・部品劣化
【オーバーホール価格】23.000円
【交換部品】バネ棒・リバーシング・オシドリ・3番車・パッキン一式
【合計料金】40,000円

【技術者コメント】油が完全に乾いた油切れの状態でした。オシドリという部品の破損によってリューズが抜ける状態でしたので部品交換対応です。また、ムーブメント内部全体的に油が乾いてる状態で部品の摩耗が進行していますので、不良部品はそれぞれ交換対応しました。

【WATCH COMPANY】チュードルのサブマリーナ依頼方法

● 郵送サービスを利用する
● 直接、各店舗へ持ち込む

郵送サービスを利用する

WATCH COMPANYへのチュードル・サブマリーナの修理・オーバーホールの依頼は、上記2つの方法を使って依頼することができますが、全国対応の「無料梱包キット」を利用した郵送での依頼が最も簡単で安心な方法となります。

WATCH COMPANYの「無料梱包キット」は無料で利用することが出来ます。また、見積もり後のキャンセルもキャンセル料の発生もありませんので安心です。但し、キャンセルでの時計の返送時には、返送料金の負担が必要になります。

WATCH COMPANY「無料梱包キット」を利用する

WATCH COMPANY各店舗へ持ち込む

WATCH COMPANYへの時計修理・オーバーホールの依頼は郵送での申し込み以外に、WATCH COMPANY各店舗へと直接持ち込んで、対面での依頼を行うこともできます。

WATCH COMPANYの各店舗情報は次の通りです。

WATCH COMPANY【東京・飯田橋店】

【住所】東京都千代田区飯田橋1-12-1大永舎ビル1F
【電話】0120-214-707
【営業時間】10:00~19:00(平日)10:00~17:00(祝)
【定休日】土・日曜日

WATCH COMPANY【東京・表参道店】

【住所】東京都港区北青山3丁目6-7 パラシオタワー11F サーブコープ内
【電話】0120-214-707
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】土・日・祝日

WATCH COMPANY【横浜店】

【住所】神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 ヒューリックみなとみらい10F サーブコープ
【電話】0120-214-707
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】土・日・祝日

WATCH COMPANY【名古屋店】

【住所】愛知県名古屋市中区栄3-2-3 名古屋日興證券ビル4F
【電話】0120-214-707
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】土・日・祝日

WATCH COMPANY【大阪】

【住所】大阪市北区梅田2丁目2−2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー18階
【電話】0120-214-707
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】土・日・祝日

* WATCH COMPANY【東京・飯田橋店】以外では、時計修理・オーバーホールの依頼業務のみとなります。修理完了後やキャンセルでの時計は郵送にて返却されます。

まとめ:チュードルのサブマリーナも経験豊富

こちらのページでは年間修理実績20,000本オーバーの時計修理専門店WATCH COMPANYの豊富な修理・オーバーホール実績の中から、チュードルの人気モデルとなる「サブマリーナ」の修理・オーバーホール事例をご紹介してみましたが参考になったでしょうか。

チュードルのサブマリーナは本家ロレックスのサブマリーナ同様に、その無骨なデザインと機能性を併せ持った人気モデルとなっていますが、年間多くのチュードルの各モデルを引き受けるWATCH COMPANYでは、サブマリーナも他のモデル同様に安心なそのメンテナンス依頼先だといえるでしょう。

WATCH COMPANY公式サイト

関連記事

  1. 【WATCH COMPANY】フランクミュラー 修理・オーバーホールの…

  2. 【ウォッチカンパニー】シーマスター の修理事例と料金【申込方法】

  3. 【ウォッチカンパニー】スピードマスター の修理事例と料金【申込方法】

  4. WATCH COMPANYの評判から見えてくる5つの要因を解説

  5. 【WATCH COMPANY】タグ・ホイヤー修理・オーバーホール事例と…

  6. この3つはWATCH COMPANYだけ!?さらに決済サービス!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

POPULAR POSTS

PICK UP

  1. 時計修理の千年堂

SPECIAL POSTS NEW POSTS

PAST POSTS

  1. 時計修理専門店の修理・オーバーホールの引き受けブランドTOP10
  2. 【フランクミュラー】中古で買ったけど正規品か並行品かわからない
  3. 【岐阜県】時計の修理・オーバーホールはこの3店舗でOK【評判・料金】
  4. 機械式時計のオーバーホールを任せるのは1級所有者!時計修理技能者とは?
  5. 【フランクミュラー 】並行差別と戦う東京と大阪の時計修理専門店
PAGE TOP