時計修理の千年堂

時計修理の千年堂は店舗が実在するのですか?会社ってどうなってるの?

最終更新日:2022.3.16

「時計修理の千年堂は店舗が実在するのですか?会社ってどうなってるの?」といった疑問を持たれる時計ユーザーの方が多いようです。実際にこういった質問を頂くことも少なくありません。

時計修理の千年堂は年間の時計修理・オーバーホール実績が30,000本オーバーの国内最大の時計修理・オーバーホール専門店となっています。今回は、時計修理の千年堂の店舗や運営会社について知りたいと思われる時計ユーザーの方に向けてまとめてみました。

【時計修理の千年堂】店舗や会社概要

時計修理の千年堂は店舗運営は行なっていません。なので実際の修理・オーバーホールの時計の郵送業務は、すべて千葉に設けられたサービスセンターを通して行われます。

年間30,000本オーバーの修理・オーバーホール時計は、千年堂の千葉サービスセンターで行われているということです。なので、時計修理の千年堂での無料見積もり依頼の時計も、すべて千葉サービスセンターへ送られています。

単純に考えてみればわかるかもですが、年間30,000本以上の時計の預かり業務だけでも大変な作業量ですし、業務分担を行わなければスムーズな運営とはいかないでしょう。

【時計修理の千年堂 会社概要】
● 会社名:千年堂株式会社
● 屋号:時計修理の千年堂(登録第5689932号)
● 本社住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-24-7 島根ビル4階
● 時計修理サービスセンター:千葉県
● 代表者:代表取締役 田中泰弘
● 顧問弁護士:初雁総合法律事務所 弁護士 野口眞寿
● 時計修理・オーバーホール」お申込み専用サイト:https://www.sennendo.jp/
● 電話番号:050-3531-2217

時計修理の千年堂には全国100名以上の時計技術者が在籍

● ブランド毎に特化した時計技術者がわかる
● 技術・サービスの向上が期待できる
● 価格を抑えられる

時計修理の千年堂は時計修理店としての店舗はありません。また、時計技術者を雇い入れているわけでもありません。時計修理の千年堂は、日本全国の優秀な時計技術者や、時計工房と直接取引を行うことを目的に設立されています。

時計修理の千年堂は100名を超える優秀な時計技術者、時計修理工房と直接取引が行われています。そういった長年の実績から、時計ブランド毎でどの時計技術者が最適なのか、どの時計修理工房が最適なのかを熟知しています。

また、そういった時計技術者や時計修理工房は、時計修理の千年堂との良好な取引の継続のための技術やサービスの向上はもちろん、納期の短縮や価格の適正化にも大きく貢献することになります。

そして、各時計メーカーの代理店も含めた取引から、多くの時計メーカーにも修理・オーバーホール対応が行えるメリットもあります。時計修理工房や時計技術者は、入手可能な純正部品と入手困難な純正部品があるものですが、こういった得意不得意を補えるシステムも時計修理の千年堂ならではかもしれません。

時計修理の千年堂の”逆”人材派遣会社のようなシステムはユーザーのため

時計修理の千年堂に寄せられた質問の回答


時計修理の千年堂には時計修理の依頼だけではなく、時計修理やオーバーホールに関する質問などの問い合わせを多く頂くようです。そんな多くの疑問や質問の中から、いくつかをピックアップしてまとめてみました。

Q・機械式時計でよく言われるオーバーホールとは、そもそも何の事なのですか?

機械式時計は、100点以上の部品から作られた時計です。なので、各部品には注油が行われていますが、この油の劣化が様々な症状を引き起こしてしまいます。時計内部(ムーブメント)を分解して掃除、点検、注油といったメンテナンスがオーバーホールです。機械式時計の使用に関して特に不具合がなくても、3~4年に1度オーバーホールに出すのが理想的です。

Q・ロレックスですがオーバーホールの料金の目安はどれくらいですか?

ロレックスであれば通常は日本ロレックスでのメーカー依頼を検討されているかもしれません。日本ロレックスの場合は平均して5~7万円のオーバーホール基本料金が発生します。それに加え、部品交換が必要な箇所の数だけさらに費用がかかります。

ですが、当社ではロレックスは2~4万円が平均的なオーバーホール価格となっています。ロレックスに限らず、当社の時計修理・オーバーホール費用はトータルでメーカー価格の5割から7割ほどの料金で修理・オーバーホールが可能です。

Q・並行輸入品の時計のオーバーホールはできますか?

正規品であろうと並行品であろうと並行輸入品であろうと,オーバーホールの中身に違いはありません。ご安心してご依頼頂けたらと思います。

Q・並行品のタグ・ホイヤーですがメーカー同様に割り増し価格ですか?

並行品・正規品に違いはありません。もちろんオーバーホール価格は同じです。

Q・偽物のブランド時計のオーバーホールはできますか?

どちらのメーカーの時計であっても、偽物の引き受けはしておりません。また、ムーブメントを開けた段階で偽物と判明した場合も返送させて頂きます。その際の返送料金の負担もお客様にお願いさせていただいております。

Q・私のはクオーツ時計ですがオーバーホールは必要ですか?

クオーツ時計も針を動かすために歯車が動いています。機械部分においては機械式時計と同様に油切れや、部品の摩耗といった不具合が発生しますのでオーバーホールは必要です。機械式時計よりも長い7年ほどのスパンでも良いのではないでしょうか。

Q・部品交換だけでよいのですが?

申し訳ありませんが、部品交換のみでの対応は行っておりません。リーズナブルな価格と多くの時計技師確保のためとご理解頂けたらと思います。

Q・止まってはいないのですが最近遅れるようになりました。これは故障ですか?

故障ではありません。この場合に最も考えられる大きな理由は、潤滑油の劣化が原因だと思われます。早めのオーバーホールの検討をされることをおすすめします。

Q・時計の良い保存方法はありますか?

時計にとって長い間、止まったままであることは望ましくありません。定期的に稼働させることをおすすめしております。動かない状態が長く続くと潤滑油が固まってしまう場合がありますので注意してください。

まとめ

時計修理の千年堂は実店舗がありません。なので他の時計修理専門店のように、店頭へ足を運んでの店頭依頼を行うことができません。時計修理の千年堂への修理・オーバーホールの依頼はすべて郵送を介して行われています。

時計修理の千年堂は年間多くの修理・オーバーホールの依頼を引き受けていますが、そのすべてが千葉にある千年堂サービスセンターで行われています。このようなサービスセンターの存在も他の時計修理専門店にはない、時計修理の千年堂独自のシステムではないでしょうか。

時計修理の千年堂へ「無料見積もり」を依頼する

関連記事

  1. 時計修理専門店シエンの対応可能な時計メーカーを教えてください

  2. 【WATCH COMPANY】IWCの修理・オーバーホールの事例と料金…

  3. 【時計修理専門店シエン】ブライトリング修理・オーバーホール事例と料金

  4. 【評判】オロロジャイオが支持される理由と時計の価値を守る対策

  5. 時計修理専門店シエンの評判を支える7つの要因【選ばれる理由】

  6. 【オロロジャイオ】ゼニスの時計修理・オーバーホール事例と費用まとめ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

POPULAR POSTS

PICK UP

  1. 時計修理の千年堂

SPECIAL POSTS NEW POSTS

PAST POSTS

  1. タグ・ホイヤーの並行輸入品の唯一のデメリットとその解決策!
  2. 【初心者】やってない?機械式時計でやってはいけない3つの事【常識】
  3. 【熊本県】時計修理・オーバーホールおすすめ3店舗の評判と料金
  4. タグ・ホイヤーの修理・オーバーホールは「エドワードクラブ」が決め手?!
  5. タグ・ホイヤーの修理・オーバーホールはシエンが安心な訳とその実績!
PAGE TOP