時計修理の千年堂が日本最大級の時計修理・オーバーホール実績を積み上げてきたのには、その理由というものがあります。時計修理の千年堂は2014年創業のとても新しい時計修理専門店です。

時計修理といえば、古くから「職人気質」を第一主義とした老舗店がとても多く、またその体質も変わることなく引き続かれてきたような印象があります。

このような強固な時計修理業界において、全くの新規参入となった「時計修理の千年堂」が、その参入からわずか数年で日本最大級の時計修理専門店となったのはどうしてなのでしょうか。

「職人第一主義」から「顧客第一主義」への変換

時計修理の千年堂はその創業開始以前には、時計修理業界がどういったモノなのかの認識がありませんでした。時計修理業の創業前に多くの時計修理業者との関わり合いの中から、それまでの時計修理業の現状を認識することから始まりました。

  • 顧客よりも時計修理職人が上
  • 約束の納期を守らない
  • 専任の時計技術者と言いながら実態は違う
  • 納品直後から不具合が発生
  • 使い古しの段ボール
  • 管理システムが雑

時計修理の千年堂の創業以前に関わった多くの時計修理業者は、単に下請けや、さらに孫請けを使って時計修理を行っているに過ぎず、最終的に修理を担当したのがどの時計修理技術者なのかわからないという状態。

このような、旧態依然とした時計修理業界の体質を変えて「時計修理の千年堂」が日本最大級へと急成長したその背景には「顧客第一主義」を貫いた結果ではないでしょうか。その最たるものが、優秀な時計修理工房や優秀な時計技術者同士を競わせるということです。

時計修理の千年堂の飛躍の裏には、時計修理・オーバーホールの質の高い時計修理工房を複数発掘し、強いパートナーシップ関係を築いていったことにあるようです。多くの優秀な時計修理工房では、自社で少人数の時計技術者を雇い入れて時計修理・オーバーホール事業を行っていました。

時計修理の千年堂は、こういった優秀な時計修理工房と提携して、各時計修理工房を「競わせる」ことが、はるかに顧客にとって良い時計修理・オーバーホールサービスを提供できると考えたことが、現在の「時計修理の千年堂」の背景にあります。

各時計工房を競わせることで得られるメリット

  • 時計修理・オーバーホール価格の適正化
  • 時計修理品質の向上
  • 見積もり・修理納期の短縮

時計修理の千年堂は、独自で時計技術者を雇い入れてはいません。時計修理の千年堂の新しい時計修理・オーバーホール業務は、優秀な時計工房との強力なパートナーシップを結ぶことで、各時計修理工房さらには各時計技術者を競わせることにあります。その結果として、上記3つの相乗効果が生まれます。

また時計修理の千年堂は、各時計工房の強みをこれまでの実績から熟知していることも大きな強みとなります。例えば、ロレックスのオーバーホールに強みを持っている時計工房、またはオメガに強みを持っている時計工房。さらにオメガでもスピードマスターに絶対の強みを持っている時計工房など様々です。

また、各時計工房はともに忙しい時期もあれば、比較的余裕がある時期が存在しています。各時計工房にとって忙しい時期にはオーダーを入れたがらず、比較的余裕のある時期には積極的にオーダーを入れたがります。こういった各時計工房の事情も時計修理の千年堂は熟知しています。

各時計工房にとっては、安定してコンスタントに時計修理・オーバーホール出来ることに魅力を感じ、時計修理の千年堂からの仕事には丁寧かつ誠実に遂行していきます。その結果として「時計修理の千年堂」のユーザーにとっても満足度が向上します。

まとめ

  • 顧客第一主義への変換
  • 時計修理・オーバーホール価格の適正化
  • 時計修理品質の向上
  • 見積もり・修理納期の短縮

今回は「時計修理の千年堂」が、その創業からわずか数年で日本最大級の時計修理・オーバーホール実績を積み上げてきたその理由といったことについて触れてみました。

この「時計修理の千年堂」は、優秀な時計工房との強いパートナーシップを背景に顧客満足度も高く、適正なオーバーホール価格の維持にも貢献しているのは間違いありません。

また、適正な価格と高品質な時計修理・オーバーホールの維持は、定期的な時計メンテナンスを行うことが最良の時計コンディションを保つためには必要です。そういったことでも「時計修理の千年堂」の存在がコストの見直しにも貢献することでしょう。

時計修理の千年堂公式サイト