IWCの修理・オーバーホールの依頼先はIWCのコンプリートサービスに依頼する方法と、民間の時計修理専門店への依頼の2つの依頼先が存在します。

この2つの依頼先の違いには、多くの共通点や違いが存在しています。こちらのページでは、IWCの修理・オーバーホールの依頼先となるメーカーと時計修理専門店の違いについてまとめています。

IWCの修理・オーバーホールはどっちが良い?

IWCの修理・オーバーホールに出す場合に一番の問題となるのが、その技術力ということになります。

IWCのメーカーであれば、その技術力に一定の担保もあるでしょうが、時計修理専門店によっては担当時計技術者によっては違いが生じることもあるかもしれませんが、優秀な技術者在籍の時計修理専門店ではメーカーとの違いを見いだすのは困難でしょう。

メーカー 時計修理専門店
料金
技術力
納期
保証期間
おすすめ度 ★★★★☆ ★★★★★

IWCの修理・オーバーホールを行うメーカーと時計修理専門店とでは、それぞれに違いや特徴があります。

IWC正規メンテナンス

IWCの正規メンテナンスへの依頼の大きなメリットは技術力を含めたトータルな安心感です。その反面、高額な費用が大きなネックとはなりますが、2年間の長期保証も大きな安心材料となるでしょう。

時計修理専門店

優秀な時計修理専門店の大きなメリットは、技術力を担保とした価格にあるのは間違いないでしょう。ですが、時計修理専門店によっては技術的な差が生じる場合もすくなくありません。なので優秀な時計修理専門店を見極める必要があるでしょう。

IWCコンプリートサービス

【連絡先】リシュモンジャパン(株)テクニカルサービス
【電 話】03-5639-7241
【住 所】東京都江東区佐賀2-9-8 MSC深川ビル2号館 リシュモンジャパン(株)テクニカルサービス

IWCを安心して任せられる時計修理専門店は?

  • IWCの豊富な実績
  • 純正部品の入手ルートが確立
  • IWCに特化した時計技術者の在籍

IWCのコンプリートサービスと時計修理専門店では、それぞれに違いがありますが「技術力」といった最も必要なスキルには、優秀な時計修理専門店とでは大きな違いは存在していません。というのもIWCはロレックスやオメガ同様に、メンテナンス価格に差別化を行っていないメーカーだと言うことが挙げられます。

IWCはメーカーであっても時計修理専門店であっても、同じ扱いとなる時計ブランドとなります。なのでロレックス等と同じように、IWCは時計修理専門店では比較的頻繁に依頼を受ける時計メーカーともなっているからです。

また最近ではIWC出身の時計技術者の時計修理専門店への在籍も多く、IWCに特化した技術者が増えているのもその背景にあるようです。とはいえ、すべての時計修理専門店にIWCのメンテナンスを安心して任せることができるとは限りません。IWCの修理・オーバーホールの依頼先となる時計修理専門店は次の2つをチェックしておくと安心でしょう。

時計修理専門店シエン

腕時計修理シエンでは、数知れずのIWCのオーバーホールを手掛けてきました。 純正パーツでの修理は勿論、IWC独自の時計規格にそってオーバーホールいたします。 クロノメーターより規格が厳しいIWCだからこそ時計修理専門店シエンにお任せ下さい。

引用元:https://www.cien-watch.com

年間多くの時計修理・オーバーホール実績の中でも、豊富な経験とIWCに特化した時計技術者の在籍が特徴なのが「時計修理専門店シエン」です。「時計修理専門店シエン」は大阪と東京に店舗を構え、対面でのIWCの修理・オーバーホールにも対応しています。

WATCH COMPANY

当店ではIWCの時計の修理を数多く行ってきました。複雑機構搭載のモデルでも、あらゆるIWCの修理を承らせていただきます。IWC専門のチームを組み、メーカー同様のクオリティで修理を行います。IWC特有の故障に対しても熟練の技術者が修理いたします。

引用元・http://www.watchcompany.jp/

WATCH COMPANYも安心してIWCの修理・オーバーホールを任せられるとして、年間多くのIWCユーザーからのメンテナンス依頼を引き受ける時計修理専門店として認知されています。

まとめ:メーカーも時計修理専門店も技術的な違いはない

今回はIWCの修理・オーバーホールの依頼先となるメーカーと、時計修理専門店の違いなどについてお伝えしてみました。IWCは並行差別を設けていない時計メーカーとなっていますので、メーカーでも時計修理専門店でもそのメンテナンスに大きな違いはありません。

また、年間多くのIWCの修理。オーバーホールを引き受ける優秀な時計修理専門店であれば、その技術的な問題のメーカーとの違いを見出すには困難なほどに安心して依頼することができるでしょう。

IWCのメーカー依頼での高額なその費用に疑問を持たれたり、優秀な時計技術者に任せられるのであればメーカーにはこだわらないと思われるIWCユーザーは、こちらのページをその参考にしてみてはと思います。

  • その他、IWCを任せられる時計修理専門店のランキングはこちら