ロレックスを代表する人気のスポーツモデル「サブマリーナ」は、多くの優秀な時計修理店でも年間多くの修理・オーバーホールの引き受けを行うロレックスの代表モデルとなっているようです。

こちらのページでは、そんなロレックスの人気モデル「サブマリーナ」のオーバーホール価格を人気時計修理店5社を比較したページとなっています。

【サブマリーナ】人気時計修理店5社のオーバーホール価格と工程

時計修理店名 基本価格 外装研磨 メーカー価格
オロロジャイオ 22,000円 12,000円 47,520円
シエン 23,000円 7,000円 47,520円
時計修理の千年堂 22,000円 10,000円 47,520円
ネオスタンダード 23,000円 10,000円 47,520円
ウォッチカンパニー 23,000円 10,000円 47,520円

ロレックス「サブマリーナ」の各時計修理店でのオーバーホール基本価格は上記の通りですが、ご覧のようにその基本価格に大きな違いを見つけることはできないようです。また、ポリッシュ等の外装研磨サービスの価格にも、特に気になるような大きな違いもないようです。

ロレックスは一部の時計ブランドのような、正規品と並行品との間での大幅なメンテナンス価格差は設けてはいません。しかし、メーカー独自で定めたオーバーホール時での交換対象部品というものがあるようです。

なので、他の時計ブランドと比べてリーズナブルなオーバーホール価格の設定となっているロレックスであっても、トータルでのオーバーホール価格はやはり高額な請求が行われるようです。

そして、時計修理・オーバーホールの工程は、どの時計修理店でも違いはありません。メーカーであっても同じです。ロレックスのサブマリーナに限らず、すべての時計オーバーホールは次のような工程で行われています。

1 修理・オーバーホール依頼
2 見積もり(3日〜10日前後)
3 契約成立(キャンセル:時計返送)
4 分解洗浄(OH)
5 機械洗浄
6 組立(注油・タイミング調整)
7 ケーシング
8 防水テスト
9 継続時間テスト(平置き:40時間)
10 巻き上げテスト(ワインダー検査:24時間)
11 タイミング調整
12 ブレス取り付け
13 検品
14 時計返却

時計オーバーホールは上記のような工程を経てオーナーの元へ返却されますが、「見積もり」と「持続時間」や「巻き上げテスト」等の時計の精度を見極めるために多くの時間が費やされます。

優秀な時計技術者はサブマリーナのような3針自動巻時計であれば、1日4~5本の分解・組み立てが可能となります。一般的に時計のオーバーホールは1ヶ月前後の納期となる場合が多いですが、実はその多くの時間を検査等を含めた待ち時間によって決まってしまうのです。

納期が長いから短いからといって、その時計オーバーホールの内容に違いがあるわけではなく、単純に引き受け本数の数や時計技術者の数、さらにはブランド毎、もしくは時計技術者個々の得意なモデルの有無といった側面も関係があるようです。

尚、上記の優良時計修理店5社の店舗情報は次の通りです。

オロロジャイオ

【住所】東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
【TEL】03-3383-0833
【営業時間】11:00 〜 19:00
【休業日】年中無休(年末年始のみ休み)
【URL】https://www.orologiaio2011.jp
*土日・祝日は受付と返却業務のみとなって時計修理技術者は不在ですので、時計修理技術者への対面依頼は平日のみとなっています。

時計修理・オーバーホール専門店シエン

● 大阪
【住所】〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-10-2  I & F (アイアンドエフ)梅田 205
【TEL】06-6292-8885
【営業時間】11:00〜19:00
【休業日】土・日・祝日
● 東京
【住所】〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-10-1新宿オークシティ新宿オークシティ日土地西新宿ビル8階サーブコープ内
【TEL】0120-068-065
【営業時間】11:00〜17:00
【休業日】土・日・祝日
【URL】https://www.cien-watch.com

*時計修理専門店シエン店頭での修理・オーバーホールを依頼される場合は事前の連絡が必要です。尚、東京の店舗では受付のみで時計の返却は郵送になります。

時計修理の千年堂

【住所】〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-24-7 島根ビル4階
【TEL】050-3531-2217
【営業時間】11:00 〜 19:00
【休業日】年中無休(年末年始・夏季休み)
【URL】https://www.sennendo.jp
*時計修理の千年堂はすべて郵送での引き受け引き渡しとなります。

ネオスタンダード

【住所】東京都墨田区押上1-23-1 2F
【TEL】03-6658-8567
【営業時間】10:00~19:00
【休業日】年中無休(年末年始休み)
【URL】https://repair-neosta.com

ウォッチカンパニー

● 東京・飯田橋店
【住所】東京都千代田区飯田橋1-12-1大永舎ビル1F
【TEL】0120-214-707
【営業時間】10:00~19:00(平日)10:00~17:00(祝)
【休業日】土・日曜日
● 東京・表参道店
【住所】東京都港区北青山3丁目6-7 パラシオタワー11F サーブコープ内
【TEL】0120-214-707
【営業時間】10:00~17:00
【休業日】土・日・祝日
● 横浜店
【住所】神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 ヒューリックみなとみらい10F サーブコープ
【TEL】0120-214-707
【営業時間】10:00~17:00
【休業日】土・日・祝日
● 名古屋店
【住所】愛知県名古屋市中区栄3-2-3 名古屋日興證券ビル4F
【TEL】0120-214-707
【営業時間】10:00~17:00
【休業日】土・日・祝日
● 大阪店
【住所】大阪市北区梅田2丁目2−2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー18階
【TEL】0120-214-707
【営業時間】10:00~17:00
【休業日】土・日・祝日
【URL】http://www.watchcompany.jp
* WATCH COMPANY【東京・飯田橋店】以外では、時計修理・オーバーホールの依頼業務のみとなります。修理完了後やキャンセルでの時計は郵送にて返却されます。

【オロロジャイオ】サブマリーナ修理事例記事
【シエン】サブマリーナ修理事例記事
【時計修理の千年堂】ロレックス修理関連記事
【ネオスタンダード】サブマリーナ修理事例記事
【ウォッチカンパニー】サブマリーナ修理事例記事

まとめ:優秀な時計修理店なら大きな違いはない

こちらのページでは、ロレックスの人気モデル「サブマリーナ」のオーバーホール価格を人気の時計修理店5社の価格をまとめてお伝えしてみました。サブマリーナは典型的な3針自動巻モデルということもあって、時計修理店の違いによる大きな価格差は存在しません。

また、各時計修理店ではもっとも多くのオーバーホールの引き受けを行っている「ロレックス」ということもあって、技術的な違いを見つけることもまた困難なのかもしれません。

なので、サブマリーナのオーバーホールをメーカー以外でのメンテナンスを希望する場合には、その時計修理店の特徴等をよく理解した上で自身に合った時計修理店をチョイスしてみることをオススメします。

時計修理店ランキングを見てみる