【ROLEX】

ロレックスのオーバーホール時計修理店3選|メーカー以外で選べばココになる!

ロレックスのオーバーホールを検討する場合には、日本ロレックスでの正規オーバーホールと時計修理店でのオーバーホールの2つの選択肢があります。

正規メンテナンスは最も安心で安全な依頼先となりますが、高額な請求を覚悟しなければなりません。一方の時計修理店は正規サービスに比べ、費用の面で大きなアドバンテージがあります。

そこで、こちらの記事では日本ロレックス以外でのメンテナンスの依頼先を検討している場合に、参考にしたい日本ロレックスと時計修理店の違いや、ロレックスを安心して任せられる時計修理店をまとめています。

日本ロレックスと時計修理店の違い

料金 納期 技術力
日本ロレックス
時計修理店

まず、日本ロレックスの正規オーバーホールはロレックス専門の技術者がメンテナンスを行いますので絶対的な安心感があります。時計修理店は様々なメーカーのメンテナンスを行いますので、ロレックス専門の技術者ばかりではありません。

ロレックスは機械式時計メンテナンスの基本となる時計メーカーです。なので、時計修理店及び時計技術者はロレックスに精通している店舗や技術者が他のブランドに比べて充実しています。

また、ロレックスは一部の時計ブランドでしばしば問題となる「並行差別」は行なっていませんので、一部の外装パーツを除いて純正部品の流通にも特に大きな問題はありません。

但し、日本ロレックスの正規オーバーホールと同等の安心感を得るためには、時計修理店選びも慎重になる必要もあるでしょう。ロレックスに特化した技術者の在籍や、ロレックスに精通した時計修理店の選択は必要不可欠です。

ロレックスが安心安全な時計修理店3選

シエン オロロジャイオ WC
自動巻価格 25,300円(税込) 24,200円(税込) 25,300円(税込)
納期 4週間 6週間 2週間
外装仕上げ 7,700円(税込) 13,200円(税込) 11,000円(税込)
保証 1年間 1年間 1年間

ロレックスのメンテナンスは、日本ロレックスだけがその選択先ではありません。ロレックスは機械式時計の基本となるムーブメントです。なので、時計技術者にとっては親しみ深いムーブメントでもあります。

但し、日本ロレックス以外の時計修理店でのロレックスのメンテナンスは、豊富な実績と技術的な担保を有した時計修理店の選定が必要となります。

ロレックスに特化した技術者の在籍や元メーカー出身技術者の在籍、豊富なロレックスの修理実績を兼ね備えた時計修理店は次の3店舗を推奨することができます。

時計修理・オーバーホール専門店シエン

純正パーツ使用の修理、美しい新品仕上げ本来の精度・輝きを取り戻します。
元ロレックス技術者をはじめ、高級時計メーカー修理部門出身技師が在籍するCIENでは、質の高いオーバーホールを正規店よりも早く安く、ロレックス(ROLEX)のオーバーホールを25,300円からご提供致します。大阪店舗、新宿店舗、郵送にてお受けしております。

時計修理・オーバーホール専門店シエンは、ロレックス専門の時計修理店として誕生したこともあって、ロレックスには特に強い時計修理店としてロレックスユーザーに広く知られた存在です。

元メーカー技術者をはじめロレックスに強い技術者が担当するロレックスのオーバーホール作業は、時計修理・オーバーホール専門店シエンの大きな強みとなるものです。また、リーズナブルな外装研磨サービスも特徴です。

● 大阪
【住所】〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-10-2  I & F (アイアンドエフ)梅田 205
【TEL】06-6292-8885
【営業時間】11:00〜19:00
【休業日】土・日・祝日
● 東京
【住所】〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-10-1新宿オークシティ新宿オークシティ日土地西新宿ビル8階サーブコープ内
【TEL】0120-068-065
【営業時間】11:00〜17:00
【休業日】土・日・祝日
【URL】https://www.cien-watch.com

*時計修理専門店シエン店頭での修理・オーバーホールを依頼される場合は事前の連絡が必要です。尚、東京の店舗では受付のみで時計の返却は郵送になります。

時計修理専門店シエン公式サイトを見てみる

オロロジャイオ

ロレックスを永く維持するためには、定期的なメンテナンスが必要です。
当店は経験10年~30年の技能士だけが在籍しております。通常のオーバーホールはもちろん、メーカー正規修理や 他店での修理をあきらめたロレックスもお気軽にご相談ください。 見積り・送料無料!

オロロジャイオは技術者4、5名の小規模な時計修理専門店です。小規模な時計修理専門店の特徴を活かした運営がユーザーからの評価を高める要因ともなっています。

オロロジャイオでは、他の時計修理店のような分業制を行なってはいません。1本の時計に対してその見積もりからメンテナンス完了後のパッキングまで、はじめから終わりまで1人の技術者が責任を持って担当しています。

【住所】東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
【TEL】03-3383-0833
【営業時間】11:00 〜 19:00
【休業日】年中無休(年末年始のみ休み)
【URL】https://www.orologiaio2011.jp
*土日・祝日は受付と返却業務のみとなって時計修理技術者は不在ですので、時計修理技術者への対面依頼は平日のみとなっています。

オロロジャイオ(OROLOGIAIO)公式サイトを見てみる

watch company

ロレックス(ROLEX)出身の技術者が修理を担当しております。
メーカーと同様の品質で修理・オーバーホールや新品仕上げを行うことが可能です。ロレックスは当店で修理受託件数も最多で、ロレックス専任でチームを組み徹底して修理・オーバーホールに取り組んでいます。

watch companyは国内では最大級の時計修理店となります。20,000本以上の年間修理実績の半数以上がロレックスとなります。watch companyではロレックス出身の技術者の在籍や、年間多くのロレックス実績は大きな安心材料となります。

また、watch companyは「待ち」の状態を作らないことで、最短納期2週間を実現させています。多くの時計修理店やメーカーでは、技術者1人に対する依頼本数から、「待ち」の状態が生まれ納期の遅れへと繋がるの一般的です。しかしwatch companyでは豊富な技術者の在籍で「待ち」の状態が生まれ難い環境となります。

● 東京・飯田橋店
【住所】東京都千代田区飯田橋1-12-1大永舎ビル1F
【TEL】0120-214-707
【営業時間】10:00~19:00(平日)10:00~17:00(祝)
【休業日】土・日曜日
● 東京・表参道店
【住所】東京都港区北青山3丁目6-7 パラシオタワー11F サーブコープ内
【TEL】0120-214-707
【営業時間】10:00~17:00
【休業日】土・日・祝日
● 横浜店
【住所】神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 ヒューリックみなとみらい10F サーブコープ
【TEL】0120-214-707
【営業時間】10:00~17:00
【休業日】土・日・祝日
● 名古屋店
【住所】愛知県名古屋市中区栄3-2-3 名古屋日興證券ビル4F
【TEL】0120-214-707
【営業時間】10:00~17:00
【休業日】土・日・祝日
● 大阪店
【住所】大阪市北区梅田2丁目2−2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー18階
【TEL】0120-214-707
【営業時間】10:00~17:00
【休業日】土・日・祝日
【URL】http://www.watchcompany.jp
* WATCH COMPANY【東京・飯田橋店】以外では、時計修理・オーバーホールの依頼業務のみとなります。修理完了後やキャンセルでの時計は郵送にて返却されます。

watch company 公式サイトを見てみる

ロレックスの引き受けから完了までの工程

1 修理・オーバーホール依頼
2 見積もり(1日〜10日前後)
3 契約成立(キャンセル:時計返送)
4 分解洗浄(OH)
5 機械洗浄
6 組立(注油・タイミング調整)
7 ケーシング
8 防水テスト
9 継続時間テスト(平置き:40時間)
10 巻き上げテスト(ワインダー検査:24時間)
11 タイミング調整
12 ブレス取り付け
13 検品
14 時計返却

ロレックスのオーバーホールは、上記のような工程を経て依頼者に返却されます。これは時計修理店でも正規サービスでも違いはありません。

実は、オーバーホール時の多くの時間が「見積もり」待ちと「持続時間」や「巻き上げテスト」等の時計の精度を見極めるために費やされることになります。

また、ロレックスのオーバーホールの内容にメーカーと時計修理店で違いがあるわけではありません。尚、優秀な時計技術者は一般的な3針自動巻時計であれば、1日4~5本の分解・組み立てが可能となります。

但し、時計オーバーホールは店舗や技術者毎に得意なブランドや、部品入手が困難なブランドなどが存在しています。正規メンテナンスが安心・安全だとされるのは、こういった理由もその一つにあるのではと思います。

まとめ:結局は何を重視するか

ロレックスのオーバーホールをメーカー以外で検討する場合は、ロレックスが得意な店舗やロレックスに特化した技術者の在籍がある店舗を選択することが最良となります。

ロレックスには並行差別がありません。また、優秀な時計修理店はメーカーとの技術的な違いを見つけることも困難かもしれません。

ロレックスのオーバーホールはメーカーと時計修理店を平等に評価して依頼することが可能です。そのオーバーホールをメーカー以外で検討している場合には、こちらのページを参考にしてみてはと思います。

関連記事

  1. 時計修理の千年堂「ロレックス」ユーザーの評判と支持されるその理由!

  2. 【ロレックス】サブマリーナのトラブル修理の交換部品と部品代の概算!

  3. 【サブマリーナ】時計修理店5社のオーバーホール価格まとめ【工程】

  4. 【オロロジャイオ】エクスプローラーの修理事例・料金と納期時間の流れ

  5. 【時計修理工房ネオスタ】サブマリーナの修理事例と料金を紹介!

  6. 【時計修理専門店シエン】エクスプローラーの修理・オーバーホール事例と料…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

POPULAR POSTS

PICK UP

  1. 時計修理の千年堂

SPECIAL POSTS NEW POSTS

PAST POSTS

  1. オロロジャイオでのIWC修理・オーバーホール事例とその料金をご紹介
  2. WATCH COMPANYの評判から見えてくる5つの要因を解説【口コミ】
  3. 【WATCH COMPANY】IWCの修理・オーバーホールの事例と料金を紹介しま…
  4. リペスタにオメガを任せたい理由3つと見積もり後の回答事例をご紹介!
  5. 【時計メーカー別】正規品と並行品はどちらの購入が良いのでしょうか?
PAGE TOP