時計修理のリペスタはカルティエを積極的に引き受ける時計修理店として知られた存在であるようです。カルティエはリシュモン傘下の時計ブランドですので、正規品と並行品のメンテナンス価格に格差を設ける「並行差別」は行っていません。

しかし、多くのカルティエユーザーが時計修理専門店でのメンテナンスを希望される現状があるようです。こちらのページではリペスタにカルティエユーザーが集まる理由と、カルティエ各モデルの無料見積もり後の回答事例を合わせてご紹介しています。

リペスタにカルティエユーザーが集まる理由

● 他店で断られる
● 充実した設備と専門技術者
● キャンセルを含めた送料完全無料
● 的確な見積もりと提案

リペスタにはカルティエユーザーからの多くの相談や依頼が日々寄せられます。その最大の理由となるのが他店で修理・オーバーホールを断られるカルティエユーザーからの相談や依頼が多いということです。

カルティエは交換部品の手配が困難な時計ブランドの1つです。カルティエの純正部品はほとんど流通していない現状でありながら、リペスタは独自の入手ルートと専門技術を併せ持って、他店ではメーカー修理となるような場合であっても対応することが可能です。

メーカー修理は予算的に厳しいけれど多くの時計修理店で断られるといった現状もあって、多くのカルティエユーザーからの相談や修理依頼がリペスタへと寄せられることになるようです。

リペスタの運営スタイルはご存知のように、時計技術者を独自に雇い入れているわけではありません。この運営方法が逆にリペスタの強みだと言って良いでしょう。リペスタでのカルティエの修理・オーバーホールはカルティエに特化した時計修理工房、もしくはカルティエ専任の時計技術者への依頼が行われることになります。

なので、リペスタが積極的にカルティエを引き受けとなる理由の1つは、このカルティエ専門の時計技術者の存在が大きいようです。また、カルティエの部品入手ルートを確立させた時計修理工房の存在も同様です。

次に、時計修理店では珍しい郵送での全ての送料の負担がリペスタにはありません。多くの時計修理店では正式依頼での往復の送料は無料ですが、見積もり後のキャンセルでは返送料の負担があるのが当たり前です。

しかし、リペスタはキャンセル後の時計返送でも送料の負担もありません。言い換えれば、自身のカルティエの状態を無料で知る事ができるということになります。そういった理由を含めて、多くの相談が寄せられるということにも納得です。

そして、リペスタが無料見積もり後のキャンセル時に時計返送を無料に設定しているその背景には、的確な見積もりと的確な提案に絶対的な自信があるからのようです。そのことはリペスタ無料見積もり後の高い正式依頼率からも伺えます。

【リペスタ】カルティエ無料見積もり後の回答事例

リペスタでは多くカルティエの無料見積もりや相談依頼を引き受けていますが、無料見積もりであってもムーブメント内を確認しないことには正確な見積もりを出すことはできません。

また、ムーブメント内を確認して正確な時計の状態を見極めなくてはなりません。そうすることで必然的に必要な交換部品の有無に始まり、オーバーホール等を含めた提案にも違いが生じてくることになります。

そこで次に、カルティエユーザーからリペスタに寄せられた相談や依頼の中から、幾つかをその回答と合わせてご紹介してみようと思います。

カルティエ タンク

【依頼内容】近くの時計店で電池交換しましたが遅れます。
【回答内容】機械部分が油切れの状態です。また、湿気の混入が認められますのでオーバーホールが必要な状態です。クォーツ時計であっても定期的なオーバーホールをお勧めします。機械部分の油の劣化は結果的に電子回路への負担となってしまいます。

カルティエ パシャ

【依頼内容】時計が遅れ出しました。購入からオーバーホールは一度も行っていません。
【回答内容】典型的なオーバーホール時期での症状です。ムーブメントが油切れの状態です。オーバーホールが必要です。定期的なオーバーホールが部品の劣化を抑え、費用の負担も少なくなりますのでご検討ください。

カルティエ タンク

【依頼内容】オーバーホール。裏蓋のネジが欠品です。
【回答内容】欠品した裏蓋ネジは新規取り付けいたします。同時に裏蓋パッキンの交換が必要です。ムーブメントが油切れの状態ですのでオーバーホールが必要な状態です。

リペスタがオススメのカルティエユーザーはこんな人

● 他店でカルティエは断られる
● 安く修理したくても低品質では困る
● 他店の見積もりが高すぎる
● 高額なのでメーカー依頼を諦めた

リペスタに多くのカルティエユーザーからの依頼や相談が寄せられるのは、上記のような理由がその多くを占めるようです。と同時に、上記のような悩みを抱えるカルティエユーザーにとってはリペスタはオススメな時計修理店だと言えます。

リペスタはカルティエ専任の時計技術者がその対応を行って、リーズナブルでありながらも技術的な担保から高い品質が保たれています。また、部品交換発生時には純正部品を海外もしくは独自の入手ルートを通じてリーズナブルに提供することが可能です。

カルティエは多くの時計修理店で高めの料金設定を行っている場合が少なくありません。また、メーカー依頼では定期交換部品は一式での交換対応となることから高額な請求となるのが通常です。また、それを拒否する事はできません。キャンセル扱いとなってキャンセル料が発生することになります。

まとめ:カルティエはリペスタが安心でリーズナブル

カルティエは並行差別することのない時計ブランドです。なので、そのメンテナンスはメーカー依頼が多くを占めるイメージがあるようです。ですが、実際は多くの時計修理専門店への依頼相談があるのもカルティエです。

その背景には、メーカーが定める定期交換部品は一式での交換が行われることで高額な費用の負担があるようです。また、その際の部品交換を断ることでキャンセル扱いになるといったこともあります。

こちらのページでは、リペスタにカルティエユーザーからの多くの依頼や相談が寄せられる理由といったことについてお伝えしてみましたが、もしもあなたが価格を含めたカルティエのメーカー対応に不満があったり、メーカーにこだわることなくカルティエに特化した時計修理店をお探しならば、こちらのページをその参考の1つとしてみてはと思います。

リペスタ公式サイト