時計の修理・オーバーホールの依頼を考えた場合は、やはりそのブランドのメーカーへの依頼が最も多い選択肢となると思います。ですが、最近ではメーカーにこだわる時計ユーザーの方も減少傾向にあるようです。

そこには、やはりメーカー対応での高額なメンテナンス価格も理由の一つとなるようですが、民間の時計修理専門店の充実が大きいようです。

ですが、多くの時計修理専門店の中からどのような基準で選べば良いのかわからない時計ユーザーの方のいらっしゃるのではないかと思います。

今回は、民間の時計修理専門店を選ぶ際の注意点や見極め方についてお伝えしていきます。

技術的な裏付けがしっかりしている

時計修理・オーバーホールの時計修理専門店への依頼は、どこに頼んでも同じではありません。そこはやはり、技術的な信用が一番でなければなりません。

さらには、一級時計修理技師の在籍はもちろんですが、その時計技師があなたの時計ブランドに対応した者であるかが重要です。経験豊富な時計技師には、得意な時計ブランドや専門にしている時計メーカーというものを持っているものです。

その時計メーカーの元技術者であった者や、そのメーカーに特化した知識や技量を兼ね備えた者など・・・。

このような、その時計ごとに特化した時計技師の在籍は、とても重要な時計修理専門店選びの基準となります。

「ロレックス、オメガ専門の修理職人多数在籍」などと、実際はたった一人で修理しているにもかかわらず、このような虚偽の広告を出されている時計修理業者が多数存在しているのも事実です。

このような業者に依頼することは最悪の結果となりますよ。

修理時計の掲載がある

rolex-02

あなたが、時計の修理・オーバーホールを依頼先の選択をされる場合の多くは、その時計修理専門店のホームページをご覧になっていると思います。そのWEBサイトには、時計修理の実例の紹介や画像の掲載があるでしょうか?

時計修理・オーバーホールの技術に自信がある時計修理専門店には、そのWEBサイトの紹介欄には必ず実績を示す証として修理事例を掲載しているのが普通です。このような修理事例の掲載は、その時計修理専門店の確かな技術と仕事に対する姿勢を表しています。

なので、簡単に口コミ等に頼るのではなく、その時計修理専門店における時計修理・オーバーホールでの実績で判断されるべきだろうと思います。

極端に安すぎない

時計の修理・オーバーホールを民間の時計修理専門店に依頼する場合には、そのメンテナンス価格を参考にされる場合がほとんどではないかと思います。しかし、このメンテナンス価格が極端に安い時計修理専門店は大変危険です。

時計の修理やオーバーホールといったものは、片手間で出来るようなものではなく、オーバーホールに至ってはまんま時計技師の技術料です。なので、そこには確かな基準がなければなりません。

その基準とはメーカーにおける正規メンテナンス価格が基準となります。

メーカー正規メンテナンス価格と比べて、大幅に安い価格の時計修理専門店は、満足な修理・オーバーホールが行われないか、もしくは行えないかのどちらかでしょう。

メーカーでの正規メンテナンス価格の50~70%が、民間時計修理専門店を選ぶ際の価格の基準となっています。時計修理専門店の中には、メーカー価格の50%以上のプライスダウンを提示される業者もあります。

そのような、メーカーメンテナンス価格に対して極端に安いメンテナンス価格には注意が必要です。

まとめ

  • 技術的な裏付けがしっかりしている時計修理専門店
  • 修理時計の掲載がある時計修理専門店
  • 極端に安すぎない時計修理専門店

時計修理・オーバーホールを依頼する場合の時計修理専門店選びの最初の見極めは、上記3つを満たす時計修理専門店を選ぶことが大切です。

対面での依頼ではないインターネットを使ったネット通販での時計修理・オーバーホールの依頼には不安があるものです。ですが、最低限上記3つの条件を満たす時計修理専門店であれば問題ありませんので参考にされてみてはと思います。

おすすめ時計修理専門店はこちら