大阪でロレックスの修理・オーバーホールの依頼先を探すと、必ずヒットするのが2つの時計修理専門店と日本ロレックス中津サービスセンターがあります。

ロレックスは一部の時計メーカーのような、並行品に法外なメンテナンス価格を提示する並行差別はありません。なのでロレックスの修理・オーバーホールは、時計修理店と正規メンテナンスのどちらに依頼しても構いません。

こちらでは、大阪限定でロレックスの修理・オーバーホールのおすすめ時計修理専門店と正規メンテナンスをまとめています。

大阪でのロレックスの修理・オーバーホールの依頼先2つと1つ

ロレックスのオーバーホールは、ムーブメントを分解・洗浄して、経験豊富な技術者によって調整されることが大切です。精度点検や防水検査、巻上点検も徹底した時計修理専門店もしくは、日本ロレックスのサービスセンターへの依頼が賢明な選択となるでしょう。

大阪でロレックスを安心してお任せできる時計修理専門店と日本ロレックスのサービスセンターは次の通りとなっています。

時計修理・オーバーホール専門店【シエン】

ロレックス(ROLEX)修理専門店シエンでは、数知れずのロレックスのオーバーホールを手掛けてきました。当店技術者は元ロレックスで経験をつみ、技術は勿論、新品仕上げの技術も、メーカーと同等以上の磨きを実現しました。 純正パーツで感動を与える修理・オーバーホールをお約束します。

引用元:https://www.cien-watch.com/rolex/

時計修理専門店シエンは大阪でロレックス専門の時計修理店としてスタートした経緯もあって、大阪ではとても知られたロレックスの時計修理・オーバーホールに定評のある時計修理専門店となっています。時計修理専門店シエンではロレックスの修理・オーバーホールはその見積もりから完了まで、ロレックス専任の時計技術者がすべてを担当しています。

また、ロレックス特有の癖やウィークポイントなども熟知した時計技術者が対応することもロレックス・ユーザーには大きな安心材料となるでしょう。そして時計修理専門店シエンは大阪を本店として店舗運営も行っていますので、直接店舗へ足を運ぶことでロレックス専任の時計技術者に対面で修理・オーバーホールの依頼を行うことが出来ます。

時計修理専門店シエンでも、他の多くの時計修理専門店同様に全国対応の無料郵送サービスも行っていますが、そういった郵送での時計のやり取りに不安や心配を抱える方にとっては店頭での対面の依頼は安心・安全な方法となるでしょう。

種類 メーカー基本料金 シエン基本価格 新品仕上げ込み
手巻き 43,000円 23,000円 30,000円
自動巻 43,000円 23,000円 30,000円
スポーツモデル 45,000円 23,000円 30,000円
デイデイト 55,000円 26,000円 33,000円
クロノグラフ 60,000円 34,000円 41,000円

*時計修理専門店シエンでは研磨専門の時計技術者による「新品仕上げ」が好評ですが、オーバーホールでの同時依頼はディスカウント価格が適用されますので、オススメのオプションサービスとなっています。

時計修理専門店シエン【大阪店】店舗情報

大阪府大阪市北区豊崎3-10-2(アイアンドエフ)梅田 205
受付時間:平日11:00~19:00(土・日・祝休)TEL:0120-068-065

  • 阪急梅田駅(茶屋町口)より徒歩5分
  • 地下鉄御堂筋線梅田駅1番出口より徒歩6分  (※北改札口を出て右側方面)
  • 地下鉄御堂筋線中津駅4番出口より徒歩3分
  • JR大阪駅(御堂筋北口)より徒歩10分

*ロレックスの修理・オーバーホールの時計持ち込みは事前の連絡が必要です。フリーダイヤル等で予約時間を確定させましょう。

WATCH COMPANY

当店ではロレックス(ROLEX)出身の技術者が修理を担当しており、メーカーと同様の品質で修理・オーバーホールや新品仕上げを行うことが可能です。ロレックスは当店で修理受託件数も最多で、ロレックス専任でチームを組み徹底して修理・オーバーホールに取り組んでいます。

引用元:http://www.watchcompany.jp

WATCH CAMPANYは大阪に時計修理・オーバーホール依頼に対応するために店舗を開設しています。WATCH CAMPANYもロレックスの修理・オーバーホールには、ロレックス専任の時計修理技術者が見積もりから完了までのすべてに対応しています。

WATCH COMPANYは多くの時計ユーザーからの直接の依頼以外にも、デパートや正規代理店経由などの幅広い依頼にも対応しているようです。その時計修理・オーバーホールの年間実績は、20,000本以上の豊富な経験からユーザーからの支持も高い時計修理専門店としても知られています。

WATCH COMPANYも大阪での時計修理・オーバーホール依頼に対応した大阪店の開設は、郵送での時計のやり取りに不安を抱えるユーザーの方にとっては、店頭での対面依頼は大きな安心材料となるでしょう。

種類 メーカー基本料金 WC基本価格 新品仕上げ込み
手巻き 43,000円 23,000円 33,000円
自動巻 43,000円 23,000円 33,000円
スポーツモデル 45,000円 23,000円 33,000円
デイデイト 55,000円 25,000円 35,000円
クロノグラフ 60,000円 35,000円 45,000円

*WATCH COMPANYでは研磨専門の時計技術者による「新品仕上げ」が好評です。オーバーホールでの同時依頼はディスカウント価格が適用されますので、オススメのオプションサービスとなっています。

WATCH COMPANY【大阪心斎橋店】店舗情報

大阪府大阪市中央区南船場3-12-21心斎橋プラザビル新館(カルティエビル)4F
受付時間:平日10:00~17:00(土・日・祝日は休業)TEL:0120-214-707

*WATCH COMPANY【大阪心斎橋店】は時計修理・オーバーホールの引受と預かり業務のみとなりますので、時計返却は郵送となります。

日本ロレックスのサービスカウンターとサービスセンター

ロレックスのサービスカウンターは日本ロレックスのトレーニングを受けた専門スタッフが常駐してロレックスの修理・オーバーホール等のアフターサービスの相談や依頼が可能です。

また、サービスカウンターの対面での相談や依頼を行えないような、遠方にお住いの方向けに郵送依頼に対応したサービスセンターもあります。それぞれの店舗情報は次の通りです。

ロレックスブティック レキシア銀座 心斎橋店

  • 大阪府大阪市中央区南船場4丁目3番11号 大阪豊田ビル1F
  • 営業時間:11:00~19:30(日・祝~19:00)
  • TEL:06-6253-1879

日本ロレックス 大阪 中津サービスセンター

  • 大阪市北区豊崎5-3-22 ロレックス中津ビル
  • 営業時間:9:00~17:30(平日のみ)
  • TEL06-6377-5900

日本ロレックスは「郵送・宅配専用窓口」を東京都と大阪の2箇所に設けています。中津サービスセンターは西日本地区に対応しています。日本ロレックス中津サービスセンターへのロレックスの修理・オーバーホールの依頼は次のように行いましょう。

  1. サービスセンターへ電話して梱包キットを請求する
  2. 2~3日で梱包キットが届く
  3. 専用の箱に時計を梱包する
  4. 同封のアフターサービス申込書に記入して郵送する
  5. 時計到着1週間前後で「見積書在中」の封書が届く
  6. 作業開始かキャンセルかを電話連絡する
  7. 修理完了およびキャンセルで時計を返送される
  8. 現金もしくはクレジットカードで料金を支払って時計を受け取る

日本ロレックスのサービスセンターへの依頼には、往復の送付手数料(1,000円・税別)が必要になります。また、キャンセル時の返送は着払いで返送されます。

まとめ:大阪でのロレックスの依頼はどちらも安心・安全です

こちらのページではロレックスの時計修理・オーバーホールの依頼先を大阪限定のお探しの方に向けて、そのおすすめな依頼先をご紹介してみましたが参考になったでしょうか。

ロレックスは時計修理専門店では大きなシェアを誇る高級時計の一つともなっています。なのでロレックスは時計修理専門店での引受けが多い時計ということもあって、ロレックスに精通した時計技術者が多く存在しています。

また、メーカー出身の時計技術者が多く在籍する優良な時計修理専門店は、メーカーとの技術的な違いを見つけることも困難なのかもしれません。