時計修理の千年堂は、インターネットを利用した時計修理・オーバーホールの依頼先として大変多くの実績があります。また「時計修理の千年堂」は、メーカー依頼での高額なメンテナンス価格に疑問を感じたり、メーカー依頼でのメリットを感じられない時計ユーザーからの支持も大変多い民間の時計修理専門店となっています。

ですが、この「時計修理の千年堂」は対面での依頼が出来ないことから、少なからず不安を抱える方もいらっしゃるのではないかと思います。

今回は、そんなインターネット通販利用での「時計修理の千年堂」への時計修理・オーバーホール依頼の手順についてお伝えしていきます。

尚、時計修理の千年堂への無料見積りは、大半の依頼者がメールで申し込まれます。ですので、ここでは時計修理の千年堂ホームページからの無料見積もりの手順についてお伝えしていきます。

無料見積りの申し込み

時計修理・オーバーホール専門 時計修理の千年堂

時計修の千年堂ホームページの最下部に「時計修理無料見積もりパック申し込みフォーム」がありますので、すべての項目に記入していきましょう。

すべての項目への記入が完了したならば、「規約に同意して送信」のボタンをクリックして送信して下さい。

また、備考欄にはあなたの時計の今現在の症状や、トラブルなどがあれば記入しておくとよいでしょう。そうすることで、その後の流れもスムーズになりますので、依頼する時計について何か気付いたことがあれば忘れずに記入しておきましょう。

無料郵送パックの到着

hako

「時計無料見積もりパック申し込みフォーム」送信後、2~3日後にはあなたの自宅へ「無料郵送パック」が到着します。

この「無料郵送パック」に時計本体だけを梱包して郵送しましょう。尚、時計修理の千年堂への「無料郵送パック」の到着後にはメールによる連絡があります。

正式見積もり・正式発注

「無料郵送パック」にて、あなたの時計が「時計修理の千年堂」に到着後、通常であれば1週間~10日ほどであなたの時計の現状報告と、正式な見積もり内容がメールにて連絡があります。

この正式見積もりの内容に、あなたが納得だれた場合は正式発注を行って下さい。また、部品交換が必要な場合もその記載がありますので確認しておきましょう。

時計修理・オーバーホールの作業期間は、そのブランドごとの時計技師の作業状況にもよりますが、大体3~4週間ほどで完了する場合がほとんどです。しかし、時計修理繁栄期はその限りではありませんので、納期の確認も行っておくことが良いと思います。

尚、この正式見積りであなたが納得されないようであれば、そのまま時計が返送されてきます。この場合は、その返送料の負担がありますので注意して下さい。

受け取り

時計修理の千年堂にて修理・オーバーホールの完了後には、あなたの自宅へ時計が届きますので、宅配業者へ修理代金の支払いをして下さい。

現在、「時計修理の千年堂」では、この支払方法は代引きのみでの取り扱いとなっていますので注意して下さい。尚、「時計修理の千年堂」での修理・オーバーホール完了後には、メールでの発送連絡がありますので、納期予定日が近くなったのならば受信メールのチェックをされることをおすすめします。

この発送連絡を確認することで、突然の宅配業者の訪問にも慌てなくてすみます。

まとめ

  1. 「時計修理無料見積もりパック申し込みフォーム」に記入して送信
  2. 「無料郵送パック」に時計本体だけを梱包して送る
  3. 正式な見積もり内容の連絡
  4. 納得後に正式発注
  5. 時計発送の連絡
  6. 修理代金を代引き支払い

今回は、「時計修理の千年堂」への時計修理・オーバーホールの依頼手順についてお伝えしましたが参考になったでしょうか。

ネット通販での時計修理・オーバーホールといったものは、少なからず不安があるものですが、今回の内容がその不安を少しでも和らげることができたらと思います。

実際の時計修理の千年堂への依頼から受け取りまで