東京・中野の時計修理専門店オロロジャイオは、小規模ながらも徹底したそのコンサルティングが評判です。また、その見積もりから完了まで同じ時計技術者が責任を持って、1本1本と向き合う時計修理専門店しても評価されています。

オロロジャイオの年間実績はロレックスやオメガを中心としながらも、高級時計と呼ばれる多くの時計メーカーにも対応しています。こちらもページでは、時計修理専門店オロロジャイオでのゼニスの修理・オーバーホール事例とその費用をまとめています。

【オロロジャイオ】ゼニスの時計修理・オーバーホール事例とその費用

1級時計修理技能士が丁寧に作業いたします。小さなブランド時計の修理店ですのでお待たせしてしまうこともありますが、時計の修理の技術力をしっかりそそぎ1つ1つより良い状態でお戻しいたします。他店でオーバーホールや修理を断られた時計でも、ぜひ一度オロロジャイオにお気軽にお問い合わせください。

引用元:https://www.orologiaio2011.jp

種別 オロロジャイオ LVMHジャパン
エリート(1Aシンプル) 24,000円 64,500円~
エリート(1Bシンプル) 24,000円 76,500円~
エル・プリメロ(2Bシンプル) 35,000円 82,500円~
エル・プリメロ(2Bコンプリケーション 40,000円 97,500円~

クロノマスターオープン

  • 依頼内容:オーバーホール・外装仕上げ
  • 修理内容:オーバーホール・部品交換・外装仕上げ
  • 不具合原因:ゼンマイ劣化・油劣化

【修理内容・料金】

  • オーバーホール・・・・・・・40,000円
  • ゼンマイ・・・・・・・・・・5,000円
  • 外装仕上げ・・・・・・・・・12,000円
  • 合計・・・・・・・・・・・・57,000円

【技術者コメント】ムーブメント内に油の劣化が認められ、ゼンマイも劣化していましたので交換対応をおこなっています。クロノマスターオープンは両面スケルトンとパワーリザーブ付のために割増価格となってしまいます。

レインボーフライバック

  • 依頼内容:オーバーホール・カレンダー不良
  • 修理内容:オーバーホール・部品交換
  • 不具合原因:ゼンマイ劣化・油劣化・カレンダー不良

【修理内容・料金】

  • オーバーホール・・・・・・・40,000円
  • ゼンマイ・・・・・・・・・・5,000円
  • カレンダーバネ・・・・・・・3,000円
  • 合計・・・・・・・・・・・・48,000円

【技術者コメント】全体的に油切れの状態で、カレンダーのバネが折れていました。このモデルはカレンダー送りのバネが折れやすいようです。そのためバネの仕様が新しいものに変更になっております。フライバック機能は割増料金となってしまいます。

クロノマスター

  • 依頼内容:オーバーホール・遅れ
  • 修理内容:オーバーホール・部品交換
  • 不具合原因:ゼンマイ劣化・油劣化・切替車摩耗

【修理内容・料金】

  • オーバーホール・・・・・・・40,000円
  • ゼンマイ・・・・・・・・・・5,000円
  • 切替車・・・・・・・・・・・19,000円
  • 合計・・・・・・・・・・・・64,000円

【技術者コメント】かつてロレックスデイトナにも搭載されていた「エルプリメロ」搭載モデルです。通常モデルはデイトナと同じ料金でオーバーホールさせていただきますが、こちらのモデルはトリプルカレンダー、ムーンフェイズ機能がついて複雑なために割増料金となってしまいますが部品は入手可能です。スプリットセコンドやフライバック機能が一緒になったより特殊なモデルも問題ありません。

ポートロワイヤル

  • 依頼内容:オーバーホール・リューズ不良・外装仕上げ
  • 修理内容:オーバーホール・部品交換
  • 不具合原因:ゼンマイ劣化・油劣化

【修理内容・料金】

  • オーバーホール・・・・・・・24,000円
  • ゼンマイ・・・・・・・・・・4,000円
  • マキシン・・・・・・・・・・3,700円
  • ローター・・・・・・・・・・23,400円
  • 外装仕上げ・・・・・・・・・12,000円
  • 合計・・・・・・・・・・・・67,100円

【技術者コメント】リューズの芯のマキシンが内部で折れており、針回しが操作不良の状態でした。全体的に油切れによる精度不良があり、錘のローターのベアリングが摩耗し針を回す歯車をおさえる受けに擦れてしまっておりました。ベアリング部分だけの交換ができず、ローター一式の交換のご案内となりました。ゼニスの部品は比較的入手できる方ですが、部品代が高額になりやすいですので、不具合が出る前の定期的なメンテナンスをおすすめいたします。

【オロロジャイオ】ゼニス の依頼方法と店舗情報

オロロジャイオへのゼニスの修理・オーバーホールの依頼は、全国対応の「無料宅配キット」を利用した郵送での依頼が簡単で安心な方法となります。また、その際は時計本体のみを郵送してください。ギャランティカードや保証書等は必要ありません。

オロロジャイオの「無料宅配キット」は無料で利用することができ、見積もり後のキャンセルでも一切の金銭的負担はありません。また、ほとんどの時計修理専門店ではキャンセル後の時計返送には送料の負担を求められますが、オロロジャイオではキャンセル後の返送送料も無料で対応しています。

【オロロジャイオ】店舗情報

【住所】東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
【TEL】03-3383-0833
【営業時間】11:00 〜 19:00
【休業日】年中無休(年末年始のみ休み)
【アクセス】R中央線・総武線、東京メトロ東西線 中野駅南口から徒歩2分

*土日・祝日は受付と返却業務のみとなって時計修理技術者は不在ですので、時計修理技術者への対面依頼は平日のみとなっています。

オロロジャイオは全国対応の「無料宅配キット」を利用することで時計修理・オーバーホールの依頼を行うことができますが、同時にオロロジャイオ店舗の店頭でも時計修理技術者が直接、修理・オーバーホールの依頼にも対応しています。

まとめ:高額なゼニスのオーバーホールもオロロジャイオが安心

ゼニスをメーカーのオーバーホールに依頼する場合は、LVMHジャパン・カスタマーサービスになります。ご存知のようにLVMHグループには、並行品に対して割高な料金設定が取られる並行差別が存在しています。また、ゼニスは部品代が高額なメーカーとしても有名です。

ゼニスの部品はほとんど流通していないために、ゼニスを対象外とする時計修理専門店は少なくありません。しかしオロロジャイオでは、独自ルートによってスイス注文で仕入れることが可能です。また、ゼニスに精通した時計技師の在籍も大きな安心材料となるでしょう。