OROLOGIAIO

【評判】オロロジャイオが支持される理由と時計の価値を守る対策

最終更新日:2022.3.2

オロロジャイオは東京中野に店舗を構え、時計好きの人達の間では知られた存在の「時計修理専門店」となっています。また、他の時計修理専門店等で敬遠されがちな「フランクミューラー」のような部品入手が困難なブランドやモデルにも対応することが出来る「時計修理専門店」としても知られる存在です。

そこでこちらでは、そんな「オロロジャイオ」が多くの時計ユーザーから支持される理由についてお伝えしてみようと思います。ユーザーからの信頼を集める「時計修理専門店」には、そこには必ず理由があるものです。

しかし、この「オロロジャイオ」って変わった名前ですが、世界で最初の機械式時計が1300年北イタリアで作られたことから、イタリア語で「時計屋さん」という意味を持つ「オロロジャイオ」から名付けられたようです。

オロロジャイオがユーザーから支持される理由3つ!

● 依頼から引き取りまで時計技術者が対面で対応
● 見積もりから作業完了まで同じ時計技術者が担当
● オーバーホール完了組み立て後の入念なランニングテスト

オロロジャイオは東京中野に店舗を構えています。なので、この店舗で時計技術者と時計修理全般に関する質疑応答が可能で、その経緯を踏まえて修理・オーバーホール依頼へと流れる時計ユーザが多いようです。また、このような対面対応から生まれる安心感は、時計を預ける側からすると大きなメリットとなるようです。

オロロジャイオは、ネット通販のみでの時計修理・オーバーホール専門店とは違い、店舗運営も同時に行っています。とはいえ、その多くの時計修理・オーバーホールの依頼は、ネット通販を利用した全国対応の郵送依頼となっています。この郵送依頼も店舗依頼同様に、その受付から見積もり、さらにはオーバーホール完了までの全ての工程を同じ時計技術者が担当しています。

また、今では規模の大きな時計修理専門店や、メーカーなどでは分業制を敷いてる場合が多く見られますが、オロロジャイオのような比較的規模の小さい時計修理専門店やメーカーでは、一つの時計をすべて同じ時計技術者が担当しなければならない環境というものがありますが、この環境が逆にユーザーにとっては歓迎されるのかもしれません。

そして、オロロジャイオで最も特徴的な作業となるのが、時計オーバーホール・分解組み立て完了後のランニングテストに多くの時間を割り当てていることにあります。通常のランニングテストの多くは1週間前後が普通ですが、オロロジャイオでは2週間前後のランニングテスト期間を設けて、動作点検、精度テスト、巻上テストを行っています。

このランニングテストで確認される各テストに通らなければ、再度作業し直されることになります。このランニングテストを怠るような時計修理専門店などの多くで、ユーザー返却後の不具合として再修理依頼が後を絶ちません。オロロジャイオは、機械式モデルのオーバーホール納期が6週間前後と長めの納期となっているのは、そういった背景があるからでしょう。

【オロロジャイオ】ユーザーの口コミ・レビュー

東京都 40代 男性 オメガ・シーマスター(コーアクシャルモデル)

店舗まで足を運んでお願いして良かったです。仕上がり、対応共にとても満足しています。ただ日数がかなりかかったので、もう少し早くなれば尚良いなと思います。引き取り時には「時計の取り扱い方」などを担当の技術者さんから教えて頂きました。また同じ方に次回もお願いしたいです。

福岡県 30代 女性 エルメス

地元のデパートでお願いしようと持ち込んだのですが部品がなく保証できないとのことで断られました。ネットで探してみたところ「他店で断られた時計でも・・・」とあったので、ダメ元でお願いしてみました。丁寧な対応で問題なく引き受けて頂きました。諦めかけていたので本当に良かったです。

高知県 40代 男性 ロレックス・サブマリーナ

2度目のリピーターです。今回は購入から20年近く経過しているため全体的にくすみがあるようなので外装仕上げを同時にお願いしました。まるで購入当時のような輝きで頼んで良かったです。キャンペーンを利用したので値引きがあってお得でした。オーバーホールの仕上がりも前回同様に完璧でした。

愛知県 40代 男性 ロレックス・オイスター

郵送での依頼に不安があったので、ネットで見つけたこちらのお店に東京出張を利用して店頭依頼を行いました。やっぱり対面でお願いできると安心です。そして、こちらは直接技術者さんが対応してもらえるから安心してお任せすることができました。時計の返却は郵送で受け取りました。次回もお願いしたいです。

宮城県 30代 男性 オメガ・スピードマスター

メーカー見積もりの高額な価格にビックリして、急遽こちらを見つけてお願いしてみました。仕上がりに問題はなかったですが、結構な時間がかかりました。もう少し納期が早ければ良かったのですが。

● ロレックスのデイトナのオーバーホールをお願いしました。丁寧な対応で作業にもとても好感が持てました。コスパも凄いと思います。また次回も依頼したいと思います。

● はじめて、オロロジャイロを利用しました。見積もりから、修理箇所も丁寧に教えてくださりました。連絡もこまめで不安もありましたが、オーバーホール、磨き、ガラスの交換をお願いしました。予定よりも早めに完了の報告があり、とても綺麗に仕上げていただき満足しています。

● 店舗にお見積り依頼に行きました。決して大きな店舗ではありませんが、清潔感のある落ち着いた店舗でした。初めての利用ということと、オーバーホール後は配送ということで少し不安はありましたが、見積もりからオーバーホール及び配送における工程まで、メールでのコミュニケーションを取らせて頂くたびに丁寧な対応で不安は薄れていきました。結果として申し分のないオーバーホールをしてもらったと思っています。

● 引用元:Googleクチコミ

オロロジャイオ公式サイトを見てみる

【オロロジャイオ】時計の価値を落とさない3つのこと

● モデル別のウェークポイントを熟知
● オリジナリティーを保つ
● 熟練技術者のみ対応

モデル別のウェークポイントを熟知している

例えば、オメガの代表的なモデルとなるのが「スピードマスター 」と「シーマスター 」の2つのスポーツモデルです。これらのモデルはそれぞれストップウォッチ機能を備えていたり、高い防水性能を備えたモデルとなるのが特徴です。

なので、そこにはモデル特有のウェークポイントが存在します。クロノグラフモデルはパーツが多く防水性は低いために、衝撃によってプッシュボタン等の損傷や、水気の混入でのパーツの不具合がよく発生します。

またダイバーズモデルでは、リューズのねじ込み不良によるパーツの不具合が経年劣化によって多く発生します。これら各モデルのウェークポイントを熟知するオロロジャイオでは、モデル別のウェークポイントを見極めた整備と予防処置、さらには徹底したコンサルティングが行われます。

オリジナリティーを保つメンテナンスが行われる

オメガで言えば、シーマスターの初期モデルや、スピードマスターの1st/2ndモデルは高値での取引が行われます。そういったモデルの修理・オーバーホールで最も大切なことは、オリジナリティーを保つことが重要となります。

もしもオリジナリティーを落とすような対応をしてしまえば、その時計の価値を落とすことにも繋がります。アンティーク・モデルは経年劣化による文字盤の劣化が代表的です。文字盤のリダン(文字盤修復作業)やメーカーで一式交換となってしまえば、希少なモデルほど大きく価値を落としてしまうでしょう。

オロロジャイオでは、コンディションによって対応できない場合もあるようですが、価値をなるべく落とさない修理・オーバーホールを行い、ユーザーからの要望を理解した作業が進められることになります。

熟練技術者のみが対応する

オロロジャイオは大型の時計修理店が多い中、小規模な時計修理専門店となります。なので、混雑状況によっては大型の時計修理店に比べ、修理・オーバーホールに要する時間が必要な場合があります。

ですがオロロジャイオでは、10~30年の実績を積んだ熟練技術者のみが担当します。また、クロノグラフモデルに特化した技術者や、ムーブメント毎に熟知した技術者など、その時計一本一本を丁寧に同じ技術者が最後まで担当します。

オロロジャイオは5名ほどの時計技術者がそれぞれ担当しますが、メーカー勤務であった技術者、複雑時計を専門に扱う技術者、アンティークを得意とする技術者など、その経歴や得意分野も様々です。また、全ての技術者が豊富な経験と技術を併せ持っています。

【オロロジャイオ】オーバーホール基本価格と依頼方法

オーバーホール基本価格

種別 基本価格
クォーツ 16,500円〜
自動巻 19,800円〜
手巻き 19,800円〜
クロノグラフ 30,800円〜

* 通常17,800円の外装研磨サービスは、オーバーホール同時依頼で13,200円となります。

オーバーホール依頼方法

● 全国対応の「無料宅配キット」を利用する
● 店舗に時計を持ち込む

オロロジャイオへの時計修理・オーバーホールの依頼は、全国対応の「無料宅配キット」を利用した、郵送での依頼が簡単で安心な方法となります。尚、オロロジャイオの店舗に持ち込んでの依頼もOKです。

オロロジャイオの「無料宅配キット」は無料で利用することができ、見積もり後のキャンセルでも一切の金銭的負担はありません。また、ほとんどの時計修理専門店ではキャンセル後の時計返送には送料の負担を求められますが、オロロジャイオではキャンセル後の返送送料も無料で対応しています。

【住所】東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
【TEL】03-3383-0833
【営業時間】11:00 〜 19:00
【休業日】年中無休(年末年始のみ休み)
【アクセス】R中央線・総武線、東京メトロ東西線 中野駅南口から徒歩2分
*土日・祝日は受付と返却業務のみとなって時計修理技術者は不在ですので、時計修理技術者への対面依頼は平日のみとなっています。

オロロジャイオ「無料梱包キット」を利用する

まとめ:仕上がりは良いが納期が長め

今回はオロロジャイオユーザーの評判などについてお伝えしてみました。このオロロジャイオは全国対応の時計修理専門店でありながら、同時に店舗運営を行っていることから店頭へわざわざ足を運んで、時計修理・オーバーホールの依頼を行うユーザーも少なくありません。

また、郵送を介した全国対応の時計修理・オーバーホールの評価も良好な時計修理専門店となっているようです。一方で、オロロジャイオの小規模の運営方針が納期の長さとなって、ユーザー満足度を下げているのかもしれません。

とはいっても、徹底したランニングテストや一本の時計を最後まで一人の時計技術者が担当することで、ユーザーとの信頼関係を築いて来たのもオロロジャイオの特徴のひとつなのではないでしょうか。

オロロジャイオ公式サイト

関連記事

  1. 【時計修理専門店シエン】エクスプローラーの修理・オーバーホール事例と料…

  2. 【オロロジャイオ】ゼニスの時計修理・オーバーホール事例と費用まとめ

  3. 時計修理の千年堂が日本最大級の修理・オーバーホール実績の理由!

  4. 時計修理の千年堂から郵送パック到着!時計郵送までの流れを紹介!

  5. 【ウォッチカンパニー】スピードマスター の修理事例と料金【申込方法】

  6. 【白金堂】時計修理工房のロレックス修理・オーバーホールの事例と価格

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

POPULAR POSTS

PICK UP

  1. 時計修理の千年堂

SPECIAL POSTS NEW POSTS

PAST POSTS

  1. 時計修理シエンでのカレラ修理事例と料金から依頼〜完了までの流れと依頼方法
  2. 高級腕時計の並行品と正規品の違い!それはオーバーホールにも影響?
  3. ロンジンの修理・オーバーホールおすすめ時計修理店2社と正規依頼方法
  4. 【北海道】時計修理・オーバーホールおすすめの3店舗の評判や料金
  5. 時計修理専門店シエンのチュードル 修理・オーバーホール事例と料金紹介
PAGE TOP