orologiaio

オロロジャイオの特徴から分かる向き不向きは、それぞれこんな人ですね。

東京・中野に店舗を構える「時計修理オロロジャイオ」は、知る人ぞ的な時計好きには知られた存在の時計の修理・オーバーホール専門店です。このオロロジャイオも他の時計修理専門店同様に、ならではの特徴といったものが存在しています。

こちらのページでは、そんな時計修理オロロジャイオの特徴を踏まえて、オロロジャイオ向きの時計ユーザーと不向きな時計ユーザーについてまとめています。オロロジャイオのその評判から、時計修理・オーバーホールを検討されている場合には参考となるかもしれません。

オロロジャイオの特徴【ここが良い】

● メーカー比50%OFF
● 時計技術者による対面依頼に対応
● 時計1本に1人の技術者が担当
● 修理歴10〜30年の技術者のみ
● 時計郵送料が無料(キャンセル時含)
● 毎月のオーバーホールキャンペーン

オロロジャイオの推奨できる特徴には、上記6つを挙げることができるでしょう。まずは、時計修理店にとって最も大切な要素の1つが、そのオーバーホール価格です。オロロジャイオのオーバーホール価格はメーカー毎に違いがありますが、メーカー対応と比較した場合には半額程度の価格設定となります。

そして、オロロジャイオ最大の特徴となるのが、時計技術者のその対応にあります。オロロジャイオでは依頼時計1本につき、見積もりから納品までの全ての行程を1人の技術者が担当します。また、時計技術者自らが対面依頼時に対応するスタイルが取られています。

このようなオロロジャイオの運営スタイルは、他の時計修理店とは違う大きな差別化となっているのは間違いありません。また、その時計技術者も10〜30年以上の経験を持ち合わせた者ばかりだというのも、依頼する側からすると大きな安心材料となるものです。

そして、オロロジャイオの特徴は技術者だけではなく、ユーザー寄りにたったサービスも見逃せないポイントとなります。他の時計修理店は見積もり後のキャンセルによる時計返送料は有料の場合がほとんどですが、オロロジャイオではキャンセル時の時計返送料の負担がありません。すべて無料で利用することができます。

また、オロロジャイオでは毎月メーカーやモデルの指定はあるものの、オーバーホール基本価格2,000円を割引くオーバーホール・キャンペーンが行われていますので、対象メーカーやモデルを所有する場合はちょっとしたお得感があるかもしれません。

オロロジャイオの特徴【ここが今イチ】

● 納期が長い(6週間前後)
● オーバーホールを伴わない修理依頼は受付不可
● 修理できないメーカーやモデルがある
● 決済が現金のみ

オロロジャイオのもう1つの特徴として、上記3つは抑えておく必要もあるでしょう。まず、オロロジャイオは在籍時計技術者5名程度の小規模な時計修理専門店です。また、その運営スタイルと合わせて時計修理・オーバーホールの納期が長くなりがちとなってしまいます。

オロロジャイオは他の時計修理店のように作業毎に担当者が変わるのではなく、全ての作業を同じ技術者が担当するスタイルの時計修理店となっています。また、組み立て後のランニングテストに1〜2週間の長期テストを行います。なので、どうしても時間的な担保が必要です。

オロロジャイオはその運営スタイルによって、ベルトのコマ外しやベルトの交換といった、オーバーホールを伴わない依頼の受付は行いません。ただし、オーバーホールを依頼された場合は無料で行うサービスとなります。

オロロジャイオは全ての時計メーカーやモデルをカバーしているわけではありません。なので、修理不可となるメーカーやモデルが存在します。基本的に日本メーカーの対応は行っていません。また、自社ムーブメントモデルにありがちな、部品の流通を行わない一部の時計メーカーや、一部モデルの引き受けは出来ません。

そして、オロロジャイオの決済方法は代引きと振り込みといった現金のみの対応しかありません。時計修理は比較的高額な費用の準備が必要な場合も少なくないのかもしれません。また、クレジット決済等ではポイント付与はあっても、現金決済のみではそういった利益を得ることができません。

オロロジャイオ関連記事一覧

オロロジャイオが向いてる人、そうでない人はこんな人

オロロジャイオが向いてる人

● 時計技術者優先の人
● 時間をかけて作業をしてほしい人
● 納期にこだわらない人
● 対面依頼を希望する人
● すべて無料で利用したい人

オロロジャイオは技術的な担保を求める人には、最もオススメの時計修理専門店だといえます。また、流れ作業ではなく1本1本に向き合う運営スタイルを好む人にもオススメです。そのためには、納期を気にすることのない、時間的な担保は仕方のないことです。

オロロジャイオの利用者には遠方からも足を運んで、対面での依頼や相談を行う人は少なくありません。時計修理やオーバーホールは頻繁に行うことではありません。そのため分からないことが多くあるものですが、技術者との対面依頼は大きな安心材料となります。

また、オロロジャイオは全国一律での対応として郵送サービスの提供がありますが、見積もり後のキャンセル時も含めて、すべて無料で利用することができるのも大きな安心材料となるでしょう。

オロロジャイオが向いていない人

● 価格がとにかく優先な人
● 納期にこだわる人
● 部品流通をしない自社ムーブモデルを持っているメーカー一択の人
● カード決済したい人

オロロジャイオに比べて、価格的に優位な時計修理店もあるでしょう。なので、価格を優先する人にとっては、必ずしもオススメな時計修理店とはならないかもしれません。また、オロロジャイオの運営スタイルが納期に影響してしまいます。なので、時間的な余裕がない人には不向きとなってしまいます、

オロロジャイオを含めて他の時計修理店も、部品流通のないモデルの引き受けを行うことは出来ません。時計ブランドの中には、自社ムーブモデルの部品流通を一切行わないブランドが一部存在しています。そういった、メーカー対応のみの時計ユーザーも不向きな人となってしまいます。

まとめ:何を優先するかで決まってしまう

時計の修理やオーバーホールといったものは頻繁に行うものでもありません。わからないことも多々あるものです。こちらのページでは、知る人ぞ知る時計修理専門店オロロジャイオの特徴をご紹介して、オロロジャイオの向き不向きの人を区別してお伝えしてみました。

オロロジャイオは、他の時計修理店とはちょっと違った運営スタイルをも持った時計修理専門店です。時計修理店にはそれぞれに特徴と求めるユーザーというものが存在していますので、こちらのページを1つの参考として自分にとっての最適な時計修理店選びに活用してみてはと思います。

時計修理&オーバーホール「オロロジャイオ(OROLOGIAIO)」公式サイト

関連記事

  1. 【オロロジャイオ】フランクミュラーの修理・オーバーホールの事例と料金

  2. 【オロロジャイオ】IWCの修理・オーバーホール事例とその料金

  3. 【オロロジャイオ】オメガ・スピードマスターのオーバーホール事例と価格

  4. 【オロロジャイオ】時計修理可能な対応時計メーカーを教えてください

  5. 【オロロジャイオ】エクスプローラーの修理事例・料金と納期時間の流れ

  6. 【オロロジャイオ】ブライトリングの修理事例・料金と作業時間の流れ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

POPULAR POSTS

PICK UP

  1. 時計修理の千年堂

SPECIAL POSTS NEW POSTS

PAST POSTS

  1. WATCH COMPANYのロンジン修理事例や料金とその申し込み方法
  2. 時計の修理・オーバーホールをメーカーにこだわらない理由とは?
  3. 時計修理の千年堂への無料見積りの手順と時計到着まで!
  4. 時計修理・オーバーホールをキャンセルする場合に多い理由5つとその後
  5. 【時計修理専門店シエン】カルティエの修理・オーバーホール事例と料金
PAGE TOP