東京・中野の時計修理専門店オロロジャイオは小規模ながら、その徹底したコンサルと見積もりから完了まで同じ時計技術者が責任を持って1本1本と向き合う時計修理専門店です。

オロロジャイオの年間実績の中でもロレックス、オメガに次いで多くの依頼を受けるのがタグ・ホイヤーです。こちらでは時計修理専門店オロロジャイオのタグ・ホイヤーの修理・オーバーホール事例とその費用をまとめています。

【オロロジャイオ】タグ・ホイヤー修理・オーバーホール事例とその費用を一部ご紹介

1級時計修理技能士が丁寧に作業いたします。小さなブランド時計の修理店ですのでお待たせしてしまうこともありますが、時計の修理の技術力をしっかりそそぎ1つ1つより良い状態でお戻しいたします。他店でオーバーホールや修理を断られた時計でも、ぜひ一度オロロジャイオにお気軽にお問い合わせください。

引用元:https://www.orologiaio2011.jp

【オロロジャイオ】タグ・ホイヤー基本価格と修理・オーバーホール事例

クォーツ クォーツクロノ 自動巻 クロノグラフ
15,000円 23,000円 18,000円 28,000円

*外装研磨サービスはオーバーホールと同時依頼であれば12,000円の割引価格でご利用できます。

プロフェッショナル200

  • 依頼内容:電池交換・オーバーホール
  • 修理内容:オーバーホール・電子回路交換
  • 不具合原因:消費電流が高い

【修理内容・料金】

  • オーバーホール・・・・・・・15,000円
  • 電子回路・・・・・・・・・・5,800円
  • バネ棒・・・・・・・・・・・1,600円
  • 合計・・・・・・・・・・・・22,400円

【技術者コメント】消費電流が高めになっていたため電子回路交換が必要でした。同時にオーバーホールも行なっています。搭載機械によっては同様のものが生産終了になっている場合も多いために、後継機の部品をご案内する場合がございます。

アクアレーサーQZクロノグラフ

  • 依頼内容:電池交換・オーバーホール
  • 修理内容:オーバーホール・電子回路交換
  • 不具合原因:時計が進む

【修理内容・料金】

  • オーバーホール・・・・・・・23,000円
  • 電子回路・・・・・・・・・・12,000円
  • 合計・・・・・・・・・・・・35,000円

【技術者コメント】経年劣化により電子回路の検査を行なったところ、月差20秒となっており許容範囲でギリギリの数値でした。電子回路の交換が望ましい状態でしたが、すでに部品の生産が終了している機械のために後継機の部品を使用することになりました。今後経年劣化による自然故障の心配もないでしょう。

アクアレーサーAT

  • 依頼内容:オーバーホール・外装仕上げ
  • 修理内容:オーバーホール・部品交換
  • 不具合原因:ベゼルの固着・油切れ・部品劣化

【修理内容・料金】

  • オーバーホール・・・・・・・18,000円
  • ゼンマイ・・・・・・・・・・3,000円
  • 香箱車・・・・・・・・・・・3,800円
  • 切替車2個・・・・・・・・・4,800円
  • バネ棒2本・・・・・・・・・1,800円
  • 外装仕上げ・・・・・・・・・12,000円
  • 合計・・・・・・・・・・・・43,400円

【技術者コメント】回転ベゼルが汚れと錆のため固着して動かなくなっていましたので、べゼルを外して詰まった汚れと錆を取り除きました。油切れの状態で部品の摩耗が進み部品交換とオーバーホールいたしました。ゼンマイとゼンマイをしまう香箱車も内側が摩耗していたために交換いたしました。

カレラ

  • 依頼内容:オーバーホール・外装仕上げ
  • 修理内容:オーバーホール・部品交換
  • 不具合原因:カレンダー不良・油切れ・部品劣化

【修理内容・料金】

  • オーバーホール・・・・・・・28,000円
  • ゼンマイ・・・・・・・・・・4,000円
  • 切替車・・・・・・・・・・・4,500円
  • 日送り車・・・・・・・・・・14,200円
  • 外装仕上げ・・・・・・・・・12,000円
  • 合計・・・・・・・・・・・・52,700円

【技術者コメント】カレンダーが動かないのは日送り車の歯が欠けていたのが原因でした。手動で無理にカレンダーを切り替えると歯が折れることがありますので、夜の9時から明け方3時の時間帯は切り替えはお控えください。油の劣化も見られるためにオーバーホールと外装仕上げも行なっています。

オロロジャイオへのタグ・ホイヤー の依頼方法と店舗情報

オロロジャイオへのタグ・ホイヤーの修理・オーバーホールの依頼は、全国対応の「無料宅配キット」を利用した郵送での依頼が簡単で安心な方法となります。また、その際は時計本体のみを郵送してください。ギャランティカードや保証書等は必要ありません。

オロロジャイオの「無料宅配キット」は無料で利用することができ、見積もり後のキャンセルでも一切の金銭的負担はありません。また、ほとんどの時計修理専門店ではキャンセル後の時計返送には送料の負担を求められますが、オロロジャイオではキャンセル後の返送送料も無料で対応しています。

  • オロロジャイオ「無料宅配キット」の請求はこちら

オロロジャイオ店舗情報

  • 住所:東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
  • TEL:03-3383-0833
  • 営業時間11:00 〜 19:00
  • 休業日:年中無休(年末年始のみ休み)
  • JR中央線・総武線、東京メトロ東西線 中野駅南口から徒歩2分

*土日・祝日は受付と返却業務のみとなって時計修理技術者は不在ですので、時計修理技術者への対面依頼は平日のみとなっています。

オロロジャイオは全国対応の「無料宅配キット」を利用することで時計修理・オーバーホールの依頼を行うことができますが、同時にオロロジャイオ店舗の店頭でも時計修理技術者が直接、修理・オーバーホールの依頼にも対応しています。

まとめ:タグ・ホイヤーも実績豊富で安心・安全

こちらのページではオロロジャイオでのタグ・ホイヤーの修理・オーバーホール実績とその費用についてまとめてみました。ご存知のようにタグ・ホイヤーは正規品と並行品との間に、メンテナンスの価格差を設けている時計メーカーの1つです。

オロロジャイオでは、当然ですが正規品のタグ・ホイヤーと並行品のタグ・ホイヤーとの間にメンテナンスの価格差も違いもありません。並行品ユーザーのみならず、メーカー対応に何らかの疑問を持つ正規品ユーザーの方もこちらのページをその参考にしてみてはと思います。