フランクミュラー はトノーカーペックス・コレクションに代表されるそのケースデザインと、絵画を彷彿とさせるようなアヴァンギャルドな文字盤デザインが、個性的で芸術性を併せ持った特徴的な時計を生み出すメーカーとして独自の存在感があります。

一方で、その独自性溢れる時計メーカーということもあって、ここ日本ではフランクミュラー のメンテナンスにおいては強烈な並行差別が存在しています。並行品のフランクミュラー のメンテナンスは、メーカーでは一切の申し込みを受け付けていません。

そんなフランクミュラー の修理・オーバーホールの駆け込み寺な存在なのが、東京・中野の時計修理専門店「オロロジャイオ」です。こちらでは、そんなオロロジャイオでのフランクミュラー の修理・オーバーホールの事例とその料金をまとめています。

【オロロジャイオ】フランクミュラー の修理・オーバーホールの事例とその料金

1級時計修理技能士が丁寧に作業いたします。小さなブランド時計の修理店ですのでお待たせしてしまうこともありますが、時計の修理の技術力をしっかりそそぎ1つ1つより良い状態でお戻しいたします。他店でオーバーホールや修理を断られた時計でも、ぜひ一度オロロジャイオにお気軽にお問い合わせください。

引用元:https://www.orologiaio2011.jp

【オロロジャイオ】フランクミュラー 基本価格

クォーツ 機械式 3針クロノグラフ 特殊モデル
20,000円 25,000円 35,000円 45,000円

オロロジャイオは、年間多くのフランクミュラー の修理・オーバーホールの引き受けを行っています。それでは、オロロジャイオでのフランクミュラー の修理・オーバーホールの事例とその費用を見ていきましょう。

フランクミュラー  カサブランカ

  • 依頼内容:リューズが引けない・外装仕上げ
  • 修理内容:オーバーホール・部品交換・外装仕上げ
  • 不具合原因:油切れ、ゼンマイ劣化、リューズの芯折れ

【修理内容・料金】

  • オーバーホール・・・・・・・25,000円
  • 外装仕上げ・・・・・・・・・12,000円
  • ゼンマイ・・・・・・・・・・4,000円
  • マキシン・・・・・・・・・・3,500円
  • 切替車・・・・・・・・・・・4,200円
  • 合計・・・・・・・・・・・・48,700円

【技術者コメント】リューズの操作不良はリューズの芯のマキシン折れと、マキシンの刺さる機械の受けの溝にマキシンが引っかかっていたためにリューズが引けない状態でした。オーバーホールとマキシン交換と引っかかりのある受けも少し調整しました。

フランクミュラー  ベガス

  • 依頼内容:止まり・オーバーホール
  • 修理内容:オーバーホール・部品交換
  • 不具合原因:油切れ、ゼンマイ劣化

【修理内容・料金】

  • オーバーホール・・・・・・・25,000円
  • ゼンマイ・・・・・・・・・・4,000円
  • 合計・・・・・・・・・・・・49,000円

【技術者コメント】油切れの典型的な症状でゼンマイが切れたことによって止まりが発生していました。中央にルーレットはついている遊び心ある機能を備えた珍しいフランクミュラー・ベガスのオーバーホールを行いました。

フランクミュラー  ロングアイランド

  • 依頼内容:オーバーホール・外装仕上げ
  • 修理内容:定期オーバーホール
  • 不具合原因:油劣化

【修理内容・料金】

  • オーバーホール・・・・・・・20,000円
  • 外装仕上げ・・・・・・・・・16,000円
  • 合計・・・・・・・・・・・・37,000円

【技術者コメント】定期オーバーホールを行いました。油の劣化は見られますがコンディションの良い個体です。ホワイトゴールド、ピンクゴールドの外装仕上げを行いました。

フランクミュラー  カサブランカ

  • 依頼内容:オーバーホール・ガラス交換
  • 修理内容:オーバーホール・部品交換・ガラス交換
  • 不具合原因:油劣化・ゼンマイ劣化・ガラス割れ

【修理内容・料金】

  • オーバーホール・・・・・・・25,000円
  • ガラス・・・・・・・・・・・35,000円
  • ゼンマイ・・・・・・・・・・4,000円
  • 切替車・・・・・・・・・・・6,200円
  • 合計・・・・・・・・・・・・70,200円

【技術者コメント】フランクミュラーカサブランカのガラス破損でご依頼されました。サファイアガラスを使用しておりますが立体カーブのある樽型のガラスの為、厚みも薄く割れやすい形状です。部品業者にスガラスストックがあれば大きさにもよりますが、小さいもので30,000円前後からご案内も可能です。

オロロジャイオへのフランクミュラー の依頼方法と店舗情報

オロロジャイオへのフランクミュラー の修理・オーバーホールの依頼は、全国対応の「無料宅配キット」を利用した郵送での依頼が簡単で安心な方法となります。また、その際は時計本体のみを郵送してください。ギャランティカードや保証書等は必要ありません。

オロロジャイオの「無料宅配キット」は無料で利用することができ、見積もり後のキャンセルでも一切の金銭的負担はありません。また、ほとんどの時計修理専門店ではキャンセル後の時計返送には送料の負担を求められますが、オロロジャイオではキャンセル後の返送送料も無料で対応しています。

  • オロロジャイオ「無料宅配キット」の請求はこちら

オロロジャイオ店舗情報

  • 住所:東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
  • TEL:03-3383-0833
  • 営業時間11:00 〜 19:00
  • 休業日:年中無休(年末年始のみ休み)
  • JR中央線・総武線、東京メトロ東西線 中野駅南口から徒歩2分

*土日・祝日は受付と返却業務のみとなって時計修理技術者は不在ですので、時計修理技術者への対面依頼は平日のみとなっています。

オロロジャイオは全国対応の「無料宅配キット」を利用することで時計修理・オーバーホールの依頼を行うことができますが、同時にオロロジャイオ店舗の店頭でも時計修理技術者が直接、修理・オーバーホールの依頼にも対応しています。

まとめ

こちらではオロロジャイオでのフランクミュラー の修理・オーバーホールの事例とその価格についてお伝えしてみました。ご存知のようにフランクミュラー は強烈な並行差別を行う時計メーカーですが、定期的なオーバーホールを行うことで最低限の部品交換だけで済む場合がほとんどです。

また、フランクミュラー はそのデザイン故にモデル特有の不具合が発生することも多いようです。そういった意味でもフランクミュラー に精通した技術者在籍の「オロロジャイオ」は、並行品・正規品に関係なく信頼のおける東京・中野の時計修理専門店です。