時計修理やオーバーホールの依頼を検討する場合には、その第一候補はメーカー依頼となるのではないかと思います。とはいえ、近年の時計メーカーは大手資本傘下となったりしてユーザーファーストとは言い難い状況です。

そこで、多くの時計ユーザーが修理・オーバーホールの依頼先として選択するのが「時計修理専門店」です。ですが、この時計修理専門店の選択は、自身の優先順位によって決まる側面もあるようです。それほど、近年の優秀な時計修理専門店の格差は僅差です。

こちらのページでは、時計修理・オーバーホールの時計修理専門店への依頼を決定するかもしれない、時計修理店を選ぶ際の「優先事項」別のおすすめ時計修理専門店をご紹介しています。

【時計修理店6社】修理の依頼先を優先事項別に決定

ここでは、時計修理・オーバーホール依頼時に考慮する「優先事項」別におすすめの時計修理専門店を決定しています。もちろんですが、そこには技術的な担保がなされなければなりません。同時に、リーズナブルな価格であることも重要です。

また同時に、全国一律での対応と豊富な年間修理実績や純正部品の入手ルートが確立され、メーカーと同等以上の技術面が担保された優秀な時計修理専門店6社を比較検討しています。

【WATCH COMPANY】「納期が短い時計修理店を探している」

当社の月間受託本数は少なくて1300本、多くても1500本程度となっており、当社在籍技術者から平均すると月間1800個のオーバーホールが可能な状況で、十分なゆとりがあります。
この「ゆとり」がなければ、すぐに作業に取り掛かることができず、以前に見積が承認になった時計の「順番待ち」状態になってしまいます。

WATCH COMPANYは納期の迅速さに定評がある時計修理専門店です。その最短納期は2週間です。年間20,000本オーバーの修理実績があるWATCH COMPANYですが、在籍時計技術者の作業量と比べても「ゆとり」がある状況が納期の迅速さを担保しています。

WATCH COMPANYの最短納期が2週間となるのは、この「ゆとり」があることで「翌日には作業に入れる」という状況を生み出しているのです。他の時計修理店では難しい「見積もり承認の翌日には作業に入れる体制」がWATCH COMPANYにはあるということです。

【WATCH COMPANY】公式サイト

【オロロジャイオ】「見積もりから完了まで同じ技術者に担当して欲しい」

小さなブランド時計の修理店ですのでお待たせしてしまうこともありますが、ブランド時計の修理の技術力をしっかりそそぎ見積もりから作業完了まで同じ技術者が1つ1つより良い状態でお戻しいたします。

東京・中野の時計修理専門店「オロロジャイオ」は在籍の時計技術者4,5人の小さな時計修理専門店です。したがって、他の時計修理店にありがちな分業性を行っていません。なので、見積もりから作業完了まで同じ技術者が担当しています。

分業性を取るメリットは迅速な納期の確保にありますが、オロロジャイオではその小規模な店舗運営もあって、時計1本1本に向き合う姿勢が多くの時計ユーザーから支持されている理由の1つとなっています。

また、アンティークモデルやフランクミュラー 並行品といった他店では敬遠されがちなユーザーからも評価の高い時計修理店としても認識されているようです。

【オロロジャイオ】公式サイト

【時計修理の千年堂】「年間実績最多の時計修理店に頼みたい」

私たち千年堂が抱える修理技術者・工房は、これまで全国の有名百貨店、質屋、家電量販店等と取引し、数多くの時計修理・オーバーホールを受注してきた実績があります。

時計修理の千年堂は、国内最大級の時計修理店として高い知名度を誇っています。現在のネット通販を利用した時計修理・オーバーホールを普及させたのも時計修理の千年堂の存在が大きのではないかと思います。

ご存知のように時計修理の千年堂は、独自に時計技術者を雇い入れているわけではありません。全国の優秀な時計技術者・時計修理工房と直接取引することで、その時計ブランドやモデルがどの時計技術者・時計修理工房に任せることが最良なのかを熟知しています。

オメガならオメガに特化した技術者や工房など、単独の店舗では難しいようなことであっても、時計修理の千年堂であれば最適なその時計の依頼先をチョイスすることができます。その担保となるのが、年間修理実績45,000本オーバーの豊富な経験からくるのではないでしょうか。

【時計修理の千年堂】公式サイト

【時計修理専門店シエン】「外装研磨をお得にお願いしたい」

新品仕上げ(傷取り)は、オーバーホールを行う時計技術者とは別に、仕上げ(磨き)のみを行う専任の時計技術者が担当します。専任した時計技術者が行う新品仕上げのクオリティーは他の技術者とは異なります。オーバーホールをされるお客様には、新品仕上げをサービス価格にてご提案させて頂きます。

時計修理専門店シエンは全てのオーバーホールには、特別価格の外装研磨サービス「新品仕上げ」が通常20,000円が7,000円で提供されています。時計修理専門店シエンに依頼されるオーバーホールの7割はこの「新品仕上げ」のオプションを選択されるようです。

また、時計修理専門店シエンの「新品仕上げ」は研磨専任の技術者が担当するいこともあって、そのクオリティーの高さにはシエンユーザーからは高い評価を受けているようです。時計修理専門店シエンの豊富な年間修理実績も、この「新品仕上げ」のクオリティと価格の関係もあるのかもしれません。

【時計修理・オーバーホール専門店シエン】公式サイト

【白金堂 時計修理工房】「ベルトやガラスのみの修理をお願いしたい」

メタルベルト切れ、バックルの金具折れ、ベゼルの交換…どれも、今までのベルト修理では交換でしか対応できない症状ばかり。時計修理工房では、「レーザー溶接」によるベルト修理を承っております。最新のレーザー溶接機と熟練の技術で、あなたの大切な時計を、格安・短期間で、美しく蘇らせます。

白金堂時計修理工房は、ベルトやガラスといった外装部品の交換修理のみの対応も行っています。また、メーカーであれば一式交換となって高額な費用の請求が行われる外装部品交換も、白金堂時計修理工房であれば修理対応することでリーズナブルな価格で修理することができます。

定期的なオーバーホールでムーブメントのメンテナンスを行っていても、ちょっとした不注意や外的な衝撃によって外装部品にトラブルを抱えた場合には、白金堂時計修理工房は大きな助けとなるのではと思います。

【白金堂 時計修理工房】公式サイト

【ネオスタンダード】「買取も視野に入れて修理してみたい」

https://repair-neosta.com

決して安いとは言えない時計の修理。安心、高品質のサービスを、お客様が頼んで良かったと満足して頂ける価格で提供できるよう努力しています。ネオスタンダードでは、お買取金額のほか、取り扱い商材の広さも自信がございます。

時計修理工房ネオスタンダードは、全国に58店舗を構える「買取専門ネオスタンダード」が運営する時計修理専門店となっています。全国対応の郵送サービスを利用しての無料見積もりと合わせ、ネオスタンダードの各店舗への持ち込みでの修理・オーバーホール依頼にも対応しています。

時計メンテナンスは定期的に行うことが最良ですが、そうならない場合も少なくないでしょう。そのようなな場合には、高額な費用が必要な場合が少なくありません。なので、そういった修理費用が高額な場合でもネオスタンダードであれば、そのまま買取部門に査定を依頼することもスムーズに行うことができるでしょう。

【ネオスタンダード】公式サイト

まとめ:時計修理店の選定は些細なことかもしれない

こちらのページでは、全国対応の優秀な時計修理専門店6社の中から、時計修理専門店選定の際に考慮される「優先事項」別のおすすめ時計修理専門店をご紹介してみました。

ここ最近の優秀な時計修理専門店は、各時計修理専門店との技術的な差や価格的な差についても、その違いを見つけることが困難な程です。なので、その選択を分ける決め手は些細なことなのかもしれません。

もしも、時計修理専門店の大きな違いを見つけることが難しい場合は、こちらのページをその参考としてみても良いかもしれません。