【LONGINES】

ロンジンの修理・オーバーホールおすすめ時計修理店2社と正規依頼方法

ロレックスやオメガといった有名時計ブランドの中でも、特に長い歴史を持つ老舗ブランドとなるのが「ロンジン」です。そして、このロンジンは時計メンテナンスとしての立ち位置も、ロレックスやオメガと同じく「並行差別」を行わない時計ブランドとしても知られています。

こちらのページでは、有名老舗ブランド「ロンジン」の時計修理・オーバーホール依頼時に信頼できる時計修理専門店のご紹介、さらにメーカーへの正規メンテナンスの依頼方法についてまとめています。

ロンジンのおすすめ時計修理専門店2社

ロンジンの時計修理店への修理・オーバーホール依頼も他のブランド同様に、ロンジンに精通した時計技術者の在籍はもちろんですが、豊富なロンジンの修理・オーバーホール実績を見極める必要があります。

そういったロンジンの修理・オーバーホールを時計修理店への依頼を検討した場合には、次の2つの時計修理専門店を抑えておく必要があるでしょう。

この2社の時計修理店は豊富な実績とロンジンに特化した技術者の在籍に加え、時計メンテナンスで最も重要なロンジンの純正部品の入手ルートが確立した時計修理専門店であるということです。

オロロジャイオ

ロンジン 基本価格 新品仕上げ
クォーツ 15,000円 +12,000円
クォーツクロノグラフ 23,000円 +12,000円
自動巻き 18,000円 +12,000円
クロノグラフ 28,000円 +12,000円

ロンジンを永く維持するためには定期的なメンテナンスが必要です。当店は経験10年~30年の技能士だけが在籍しております。通常のオーバーホールはもちろん、メーカー正規修理や他店での修理をあきらめたロンジンもお気軽にご相談ください。

オロロジャイオは時計の街として知られる東京・中野に店舗を構える時計修理専門店です。多くの時計好きから知られた存在のオロロジャイオは、メーカーや他店で断れた修理・オーバーホール依頼が多いのも他の時計修理店にはない特徴かもしれません。

また、オロロジャイオは小規模な時計修理店という背景もあって、大型の時計修理店にありがちな分業制を採用していません。なので、時計修理・オーバーホールの見積もりから作業完了まで、同じ技術者が担当することも高い支持を集める要因の1つとなっているようです。

● オロロジャイオ基本情報
【住所】東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
【URL】https://www.orologiaio2011.jp
【TEL】03-3383-0833
【営業時間】11:00 〜 19:00
【休業日】年中無休(年末年始のみ休み)
【アクセス】JR中央線・総武線、東京メトロ東西線 中野駅南口から徒歩2分

*土日・祝日は受付と返却業務のみとなって時計修理技術者は不在ですので、時計修理技術者への対面依頼は平日のみとなっています。

WATCH COMPANY

ロンジン 基本価格 新品仕上げ
クォーツ 20,000円 +10,000円
クォーツクロノグラフ 25,000円 +10,000円
自動巻き 20,000円 +10,000円
クロノグラフ 30,000円 +10,000円

当店では数多くのロンジンの時計の修理を行ってきました。クォーツからクロノグラフまで、幅広いラインナップのあるロンジンのために、ロンジン専属チームを組み、専任で修理を行っています。現行の複雑時計から、アンティークまでどんな修理でも対応させていただきます。

WATCH COMPANYは全国展開を行う大型の時計修理専門店です。年間の時計修理・オーバーホール30,000本オーバーの実績は大きな安心材料となるでしょう。また、ロンジンの修理・オーバーホールも他のブランド同様にロンジン専任技術者が担当することになります。

WATCH COMPANYの大きな特徴の1つとして、大型の時計修理店のメリットを生かした迅速な納期にあります。時計到着後、見積もりは原則3営業日以内、オーバーホールは最短2週間という基本的なスタンスが多くの時計ユーザーから支持される要因だといえるでしょう。

● 東京・飯田橋店
【住所】東京都千代田区飯田橋1-12-1大永舎ビル1F
【URL】www.watchcompany.jp
【電話】0120-214-707
【営業時間】10:00~19:00(平日)10:00~17:00(祝)
【定休日】土・日曜日
● 東京・表参道店
【住所】東京都港区北青山3丁目6-7 パラシオタワー11F サーブコープ内
【電話】0120-214-707
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】土・日・祝日
● 横浜店
【住所】神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 ヒューリックみなとみらい10F サーブコープ
【電話】0120-214-707
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】土・日・祝日
● 名古屋店
【住所】愛知県名古屋市中区栄3-2-3 名古屋日興證券ビル4F
【電話】0120-214-707
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】土・日・祝日
● 大阪店
【住所】大阪市北区梅田2丁目2−2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー18階
【電話】0120-214-707
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】土・日・祝日

* WATCH COMPANY東京・飯田橋店以外では、時計修理・オーバーホールの依頼業務のみとなります。修理完了後やキャンセルでの時計は郵送にて返却されます。

ロンジンのメーカーへの依頼方法

ロンジン 基本価格 新品仕上げ
クォーツ 29,700円 ライトポリッシュ付き
クォーツクロノグラフ 41,800円 ライトポリッシュ付き
自動巻き 34,100円 ライトポリッシュ付き
クロノグラフ 52,800円 ライトポリッシュ付き

ロンジンの国内総代理店はスウォッチグループジャパンが行っていますので、メーカーへの正規メンテナンスはスウォッチグループジャパン指定のサービスセンターへの持ち込み、もしくはピックアップサービスを利用して郵送する2つの依頼方法があります。

また、正規販売店への持ち込みでも対応できますが、この場合は販売店手数料が加えられた請求が行われますので上記2つの依頼方法がおすすめとなります。

そして、ロンジンは一部のブランドにあるような並行品の大幅な価格アップとなる「並行差別」がありませんので、並行品のロンジンユーザーも正規品同様のメンテナンス価格となります。

【札幌】札幌時計サービスセンター

【住所】札幌市中央区南一条西3-8 札石ビル5F
【TEL】011-241-3002
【受付時間】9:30 〜 18:00(平日のみ)

【東京】東京カスタマーサービス

【住所】東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエックセンター 5-7F
【TEL】03-6254-7350
【受付時間】11:00 〜 20:00(月〜土)11:00 〜 19:00(日・祝日)

【名古屋】中部時計サービスセンター

【住所】名古屋市中区栄5−4−5 モントルビル3F
【TEL】052-243-6591
【受付時間】9:30 〜 18:00(平日のみ)

【大阪】大阪カスタマーサービス

【住所】大阪市中央区南船場3-11-18 郵政福祉心斎橋ビル1F
【TEL】06-7739-0992
【受付時間】11:00 〜 20:00

【福岡】スイス時計サービスセンター

【住所】福岡市中央区天神3-14-31 天神リンデンビル4F
【TEL】092-731-6611
【受付時間】9:30 〜 18:00(平日のみ)

ピックアップサービス

【TEL】03-6254-7300
【受付時間】平日9:30-18:00 (年末年始を除く)

* 見積もり後のキャンセルには3,300円、スイス送り後のキャンセルには16,500円がそれぞれ必要です。

まとめ

こちらのページでは、有名老舗ブランド「ロンジン」の時計修理・オーバーホールでのおすすめ時計修理店のご紹介とメーカー正規での依頼方法をまとめてお伝えしてみました。

このロンジンはスウォッチグループ傘下となってから、リーズナブルな高級時計として人気のブランドとなっています。そんなロンジンのメンテナンス時には、こちらのページを参考にしていただければと思います。

関連記事

  1. ロンジンの正規オーバーホールでの並行差別や価格などの特徴まとめ

  2. WATCH COMPANYのロンジン修理事例や料金とその申し込み方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

POPULAR POSTS

PICK UP

  1. 時計修理の千年堂

SPECIAL POSTS NEW POSTS

PAST POSTS

  1. 高級腕時計の並行品と正規品の違い!それはオーバーホールにも影響?
  2. ロンジンの修理・オーバーホールおすすめ時計修理店2社と正規依頼方法
  3. 【和歌山県】時計修理・オーバーホールならこの3店舗【評判・料金】
  4. オメガのベルトに多いトラブルの修理事例とその費用はこんな感じ
  5. 【三重県】時計修理・オーバーホールが出来る3店舗【評判・料金】
PAGE TOP