シエン(CIEN)

時計修理専門店シエンでのブライトリングユーザーの声とその決め手!

航空時計として、また多くの魅力的なスポーツモデルのラインナップを揃え、2009年には念願の自社ムーブメント搭載モデルの販売開始もあって、ここ最近の注目を集めているのが「ブライトリング」ですね。

そんな魅力あふれるブライトリングですが、オーバーホール等の時計メンテナンスという側面から見た場合に、一部の時計メーカー同様に厄介な時計メーカーとなってしまうのが残念なところです。というのも、このブライトリングは日本国内において「正規品」「並行品」とでメンテナンス価格に格差をも設けているブランドの一つとなっています。

今回は、そんなブライトリングの時計メンテナンスにおいて、ブライトリングユーザーからの支持を集める「時計修理専門店シエン」でのブライトリングユーザーの声を集め、その支持される決め手に迫ってみましょう。

シエンでのブライトリングユーザーの声

【ナビタイマー】前回に引き続き…

数年前にもお願いしましたが、今回もオーバーホールをお願いしたいと思い依頼しました。技術的なことはよくわかりませんが、前回のオーバーホールから今回まで全く問題なく不具合もありませんでしたので信頼しております。また今回も前回同様に外装仕上げも併せてお願いしました。

ムーブメント内の油切れの指摘と裏蓋パッキンとゼンマイに劣化がみられたようで交換対応して頂きました。交換部品は時計返却時に返還されるので、交換部品が目に見えて安心できます。

【スーパーオーシャン】初のオーバーホールと部品交換…

初めてのオーバーホールの依頼をしました。リザーブ時間がかなり減少したようで、すぐに止まるようになってしまいました。同時に、とても評判の外装仕上げもお願いしました。

ゼンマイの劣化とリバーシングの摩耗がらい、巻上不良の状態のようでそれぞれ交換対応して頂きました。ブライトリングはベルトの形状や鏡面仕上げといった特徴がありますが、外装仕上げをお願いしたこともあって、気になっていたくすみが取れ、新品の時のような輝きがうれしいです。

【クロノスーパーオーシャン】状態を確認しようと…

この時計は中古で購入したので履歴がわからないこともあって、今回のオーバーホール依頼となりました。外装仕上げも同時にお願いしました。特に不具合があった訳ではないのですがムーブメント内の状態を確認したかったことが大きな理由です。

ムーブメント内部の油切れが見られたとのことですが、交換パーツは不要とのことでしたので安心しました。中古での購入でしたので細かい傷やくすみが見られたために外装仕上げもお願いしましたがこれが正解でした。見違えるような輝きで満足です。

ブライトリングをシエンに依頼した決め手!

● ブライトリングに特化した時計技師の存在
● 確立した部品調達ルート
● ブライトリング専任の研磨技師の存在

時計修理専門店シエンは東京と大阪に店舗を構え、民間の時計修理専門店としては規模も大きく、各ブランドそれぞれに特化した時計技師が在籍していています。当然ながら、ブライトリングに特化した時計技師も数名在籍していることから、ブライトリングユーザーの間では安心・安全なその依頼先として認知されています。

また、ブライトリングは日本国内でのメンテナンスにおいて「並行品」を著しく差別する時計メーカーということもあって、日本国内ではメーカーからの部品供給はほとんど行われていない現状があるようです。ですがシエンでは、そんな入手困難な純正部品の調達も海外を含めた調達ルートが確立されていることもブライトリングユーザーには安心材料となっているようです。

さらに特質すべきは、その外装仕上げに見られる研磨技術があります。時計修理専門店シエンではブライトリング専任の研磨技師が在籍しています。ブライトリングの外装は鏡面仕上げのモデルが多いこともあり、キズやくすみが気になることが多い場合も安心。ヘアライン仕上げのモデルにも対応するブライトリング専任研磨技師の在籍はシエンならではだと言えるでしょう。

ブライトリング オーバーホール価格

*ブライトリング正規品のメーカー価格は上記金額の50%

ブライトリングのメーカー依頼でのメンテナンス価格は他のスイスメイドのブランドに比べ、かなり高額な価格の提示があります。また、並行品に関しては正規品価格の100%UPの「並行差別」と呼ばれる格差があります。

一方の時計修理専門店シエンでは、そういった格差は存在せず、尚且つ正規品メーカー価格の6割ほどの価格設定となっています。「正規品」も「並行品」も同じモノであるのに対して、このような価格差が存在しているのがブライトリングです。

ブライトリングの正規ユーザーであっても、そもそものメーカーメンテナンス価格に疑問を感じるユーザーも少なくありません。時計修理専門店シエンのような民間の時計修理専門店へとブライトリングを持ち込まれる方が増えている背景もこういったところにも原因があるかもしれません。

また、時計修理専門店シエンのような民間の時計修理専門店でのメーカー経験時計技師の在籍や、ブライトリングに特化した時計技師の在籍が増えてきていることも大きく関係しているようですね。

ブライトリングをシエンに依頼してみる

関連記事

  1. 【時計修理専門店シエン】パネライの修理・オーバーホール事例と料金

  2. 【時計修理専門店シエン】カルティエの修理・オーバーホール事例と料金

  3. 時計修理・オーバーホール専門店「シエン」が選ばれる理由はこの3つ!

  4. 時計修理専門店シエンでのIWCオーバーホール実績と口コミ!

  5. 【時計修理シエン】Sinn(ジン)修理事例や料金と完了までの流れ

  6. 【時計修理専門店シエン】対応可能な時計メーカーを教えてください

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

POPULAR POSTS

PICK UP

  1. 時計修理の千年堂

SPECIAL POSTS NEW POSTS

PAST POSTS

  1. 時計修理・オーバーホールには保証書は必要?
  2. 【富山県】信頼できる時計修理・オーバーホールの3店舗【評判】
  3. 【オロロジャイオ】エクスプローラーの修理事例・料金と納期時間の流れ
  4. 【時計修理シエン】GMTマスターⅡ の修理事例・料金と完了までの流れ
  5. 【時計メーカー別】正規品と並行品はどちらの購入が良いのでしょうか?
PAGE TOP