時計修理工房ネオスタンダードはメーカー出身技術者や、その道10年以上のキャリアを積んだ時計技術者のみで運営されている時計修理専門店となっています。

そして、どちらの地域にお住まいの方であっても全国一律でのサービスの提供を行う「宅配キット」を使った郵送サービスにも対応しています。また、直接店舗へ足を運んで対面依頼にも対応しています。

こちらのページでは「時計修理工房ネオスタンダード 」の特徴から料金まで、「時計修理工房ネオスタンダード 」のすべてをまとめたページとなっています。

時計修理工房ネオスタンダードの特徴

時計修理工房ネオスタンダードでは、ロレックスやオメガをはじめ、高級ブランド・メーカー時計のオーバーホールを承ります。当社では時計の種類や作業の内容に関わらず、一つひとつの工程を丁寧に確実に行います。お客様の大切な時計を、私たちも大切に取り扱いさせていただきます。
引用元:https://repair-neosta.com

熟練の時計技術者が必ず担当
● 迅速な対応
● 1年間の修理保証
● 全国59店舗の取次店
● オンライン決済(VISA、MASTERカード

時計修理工房ネオスタンダードは、メーカー技術公認店やメーカー出身の時計技術者在籍の時計修理専門店となっています。また、10年以上のキャリアを積んだ時計技術者のみで運営されています。

メーカーのクオリティを保ちながらも、低料金での時計修理・オーバーホールを行うことができるのが、時計修理工房ネオスタンダードの大きな特徴と言えるでしょう。

そして、迅速な対応も「時計修理工房ネオスタンダード」の特徴です。時計修理店の中には、職人然としたユーザーを置き去りにする時計修理店も存在しますが。時計修理工房ネオスタンダードは迅速なレスポンスで虚客目線の時計修理専門店です。また、納期3週間前後のレスポンスが、その評価を高めています。

時計修理専門店は、そのほとんどで保証期間を設けていますが、時計修理工房ネオスタンダードにも安心の1年保証が付いています。また時計修理工房ネオスタンダードは、ブラインド品の買取で有名な「買取専門ネオスタンダード」と同じグループです。

そこで「買取専門ネオスタンダード」の全国59店舗への時計持ち込みによる修理・オーバーホール依頼にも対応しています。但し、「買取専門ネオスタンダード」は、あくまでも取次店との位置付けとなっています。

なので、「買取専門ネオスタンダード」への時計持ち込みは、時計修理工房ネオスタンダードへ直接郵送する「宅配キット」に比べ、手間と時間がかかることを理解しておく必要があるようです。

「時計修理工房ネオスタンダード」 基本情報


【住所】東京都墨田区押上1-23-1 2F
【電話】03-6658-8567
【URL】https://repair-neosta.com
【営業時間】10:00~19:00
【取り扱いブランド】ロレックス・オメガ・フランクミュラー・カルティエ・ブルガリ・パネライ・ブライトリング・IWC・タグ・ホイヤー・エルメス・ルイヴィトン・シャネル・ショパール・パテック・フィリップ・ヴァシュロン・コンスタンタン・ピアジェ・ジャガールクルト・ゼニス・チュードル・ブレゲ・ブランパン・ハミルトンetc

時計修理工房ネオスタンダードの評判

ご依頼頂いたすべての時計の修理やオーバーホールを担当するのは10年以上経験している時計修理技師のみ。「誰が修理をやっているかわからない」という修理工房ではなく、時計修理工房ネオスタンダードは「時計修理技師の顔が見える修理工房」です!

時計修理工房ネオスタンダードは、すべての時計修理・オーバーホールは熟練の技術者によって作業が行われています。また、外装研磨サービスは研磨職人のみが作業を行います。決して安いとは言えない時計の修理やオーバーホールは、その依頼先によってはその評価も違ったものとなるでしょう。

次に、時計修理工房ネオスタンダードで修理・オーバーホールの評判を、その口コミからご紹介しています。

ロレックス サブマリーナ 東京都

日本ロレックスでの見積価格があまりに高額なため、ネットで民間を物色していてこちらを知りました。偶然、お店が近かったので持ち込みで行ってみました。その日は預けるだけで、後日見積もり結果がメールで知らされましたが、料金も予算内に収まって、対応が良かったこともあってお願いしました。

修理完了連絡後に店舗へ引き取りにいきましたが、きれいになってスムーズに動いてる秒針を見た時は思わず嬉しくなりました。

ロレックス GMTマスターⅡ 大阪府

ホームページを見てお願いしてみることにしました。前回は別の時計修理店にお願いしましたが、対応に少し不満があったので今回は別のお店を探していました。連絡も迅速で丁寧な説明です。前回のお店は6週間かかりましたが、3週間ちょいで終わりました。早くてよかったです。

オメガ シーマスター 京都府

別の修理店で断られました。コーアクシャルは部品交換があると無理だと言われました。こちらに電話で問い合わせたら、問題ありませんとのことで郵送にてお願いしました。メーカーよりも安く、仕上がりにも満足しています。あと、カードが使えて良かったです

● 時計修理工房ネオスタンダード公式サイト

時計修理工房ネオスタンダードのオーバーホール料金と支払い方法

種類 基本価格 外装研磨仕上げ
クォーツ 17,000円〜 +10,000円
クォーツクロノグラフ +10,000円
自動巻き 21,000円〜 +10,000円
クロノグラフ 30,000円〜 +10,,000円

【時計修理工房ネオスタンダード 修理・オーバーホール料金の支払い方法】

「工房ご来店での支払い
【現金、クレジットカード各種、PayPay、LINEPAY、楽天PAY】

宅配修理での支払い
銀行振込※1、オンライン決済(ペイジ)、e-コレクト(代引き決済)※2
※1 振込手数料はお客様負担となります。
※2 代引き手数料:660円

買取店取次での支払い
現金、オンライン決済(ペイジ)、PayPay

時計修理工房ネオスタンダードは、熟練時計技術者のみが対応する時計修理専門店として多くのユーザーを抱えていますが、リーズナブルなその料金もユーザーを集める理由ともなっています。

また、その支払い方法が現金のみの対応が多い時計修理専門店の中にあって、時計修理工房ネオスタンダードはクレジットカード決済にも対応しています。さらに、工房への時計引き取りに足を運ぶユーザーに対しては、paypayなど最近のキャッシュレス時代を反映した多くの決済方法の用意もあるようです。

まとめ:熟練技術者と豊富な決済方法

こちらのページでは「時計修理工房ネオスタンダード」の特徴から料金までをご紹介してみました。時計修理工房ネオスタンダードは、熟練時計技術者のみが修理・オーバーホールを担当する時計修理専門店として、最近では多くのユーザーから多くの支持を集めています。

また、急速なその評価の高まりの背景には現金決済のみの時計修理業界には珍しい、最近のキャッシュレス時代を反映した豊富な決済方法もその理由の1つになるのは間違いないでしょう。

● 時計修理工房ネオスタンダード公式サイト