オメガのオーバーホールを検討していく中で、その依頼先には2つの選択肢があることに気付くことになります。その2つとは、メーカー対応となる「正規依頼」と民間対応となる「一般依頼」の2つです。

この2つのオメガのオーバーホール依頼先には、どのような違いが存在するのかご存知でしょうか?今回は、この2つのオメガのオーバーホール依頼先の違いをお伝えしていきます。

オメガの正規依頼「コンプリートメンテナンス」を選択する!

  • クロノグラフ以外・・・62,640円(別途部品交換代)
  • クロノグラフ・・・・・84,240円(別途部品交換代)
  • 外装研磨・・・・・・・ケース・ブレス研磨付き
  • 修理保証・・・・・・・2年間

オメガ「コンプリートメンテナンス」は、オメガのメンテナンス部門が行う正規時計メンテナンスとなります。そこには、メーカーならではの安心と安全が保証されるかもしれません。但し、そのメンテナンス価格が高額なものとなってしまう場合があるようです。

またオメガの「コンプリートメンテナンス」は、一部の時計ブランドのように「正規品」と「並行品」との間に、大幅なメンテナンス価格の違いは設けていませんので「正規品」「並行品」どちらであっても差別されることはありません。

なので、オメガユーザーであれば「コンプリートメンテナンス」への依頼が最も安心・安全なその依頼先となるでしょう。とはいえ、この「コンプリートメンテナンス」はオメガが消耗部品に指定している部品などは、その消耗具合に影響されることがなく一律に部品交換が行われるのが通常です。

このようなメーカー独自の考え方はオメガだけではなく、多くの他の時計メーカーでも大きな違いはありません。当然ですが、このような予防的な部品交換を行うことで精度が保たれ、メンテナンス後の不具合の減少もあって長期的な保証期間も設けられているようです。

オメガ「コンプリートメンテナンス」への依頼方法

オメガ「コンプリートメンテナンス」への依頼には次の3つの方法があります。ですが、それぞれの違いとメリット・デメリットがありますので簡単にご紹介していきましょう。

オメガ正規販売店に依頼する

百貨店等のオメガの正規販売店への持ち込み依頼が最も現実的な方法だと思われますが、この正規販売店への持ち込み依頼には注意が必要となります。

この正規販売店経由での「コンプリートメンテナンス」には、その手数料として10%を上乗せされた価格が提示されますので注意してください。

サービスセンターに持ち込む

  • 東京カスタマーサービス:東京都中央区銀座7-9-18ニコラス・G・ハイエック センター 5-7F 電話:03 -6254-7171
  • 大阪カスタマーサービス:大阪市中央区南船場3-11-18 郵政福祉心斎橋ビル1F 電話:06-7739-0987
  • 北海道地区サービスセンター:札幌市中央区南一条西3丁目8 札石ビル5F 電話:011 241 3002
  • 中部地区サービスセンター:名古屋市中区栄5-4-5 モントルビル3F 電話:052 243 6591
  • 九州地区サービスセンター:福岡市中央区天神3-14-31 天神リンデンビル4F 電話:092 731 6611

オメガのサービスセンターは上記5つがありますが、そのすべてのサービスセンターで「コンプリートメンテナンス」を行う訳ではありません。オメガ「コンプリートメンテナンス」は、東京・大阪のカスタマーサービスのみ可能です。

東京・大阪以外のサービスセンターは、オメガが属するスウォッチ グループ直営ではありません。なので、スウォッチ グループ直営サービスとなる「コンプリートメンテナンス」は受けられませんので注意してください。

ピックアップサービスを利用する

  • 利用料・・・・・・無料
  • キャンセル料・・・1,080円/スイス送り後は10,800円

正規販売店経由では手数料の負担があり、サービスセンターへの持ち込みでの「コンプリートメンテナンス」は東京・大阪のみということで、最もおすすめな「コンプリートメンテナンス」の依頼方法は、スウォッチ グループのピックアップサービスを利用することです。

但し、このピックアップサービスは見積もり後のキャンセルには、キャンセル料の負担があります。特に、スイス送り後のキャンセル料には注意してください。

  • ピックアップサービスの申し込みはこちら

オメガの一般依頼「時計修理専門店」を選択する!

  • クロノグラフ以外・・・・・・・15,000~25,000円(別途部品交換代)
  • クロノグラフ・・・・・・・・・28,000~32,000円(別途部品交換代)
  • ケース・ブレス研磨サービス・・10,000円
  • 修理保証・・・・・・・・・・・1年間

オメガ「コンプリートメンテナンス」の安心感と引き換えに、高額なその費用に疑問を持たれる方にお勧めなのが「時計修理専門店」への一般依頼です。この「時計修理専門店」への依頼の最大のメリットが、そのメンテナンス価格にあります。

そして「時計修理専門店」のもう一つの特徴として、無駄な部品交換を行わないということがあります。メーカーでも時計修理専門店でも使用される部品は純正部品ですが、予防的処置として多くの部品交換を行うメーカーとは違い、時計修理専門店ではメンテナンスすることでまだまだ使える部品の過度な交換は行いません。

また、優秀な時計修理専門店にはオメガに特化した時計技術者、さらにはメーカー在籍を経て移籍してくる時計技術者も少なくありません。なので、そういったオメガ専任の時計技術者の経験やその眼を通して適切な部品交換の選定を行うことも、特にオメガのメンテナンスに評価の高い「時計修理専門店」ではよくあることです。

とはいえ、オメガ「コンプリートメンテナンス」とは違い、「時計修理専門店」によっては技術や品質にバラツキがあるために、優秀な「時計修理専門店」の見極めも必要になってくるでしょう。

「時計修理専門店」を見極めるポイント

  • 一定の規模を保つ店舗でオメガ専任、もしくはオメガに特化した時計技術者の在籍がある
  • ホームページの作りだけではなく、利用者の評価を参考にする

オメガに限らず時計オーバーホールには時計技術者の技量だけではなく、多くの専用機器や専用工具といった設備の充実も必要不可欠です。そいった意味でも一定の規模を保った「時計修理専門店」を選びたいものです。

また、多くのオメガのメンテナンス実績を確認できる「時計修理専門店」には、必ずオメガに特化した時計技術者の在籍があるものです。このような多くのオメガのメンテナンス実績がある「時計修理専門店」には、同時に多くのオメガユーザーの評価も合わせて知ることができるはずです。

そういった実際のオメガユーザーの評価をもとに選択することが、間違いのない「時計修理専門店」選びとなるでしょう。優秀な「時計修理専門店」でのオーバーホールは、オメガ「コンプリートメンテナンス」との違いを見つけることも困難です。

またオメガがスウォッチ グループ傘下となった今では、高額な価格に見合わないと評価を下げている「コンプリートメンテナンス」利用者の多くが、このような優秀な「時計修理専門店」へと流れている現状もあるようです。

そもそもオメガは購入価格に対してメンテナンス価格が高い?!

  • オメガ購入の多くは「並行品」
  • 「並行品」は正規価格の50~60%で購入できる

オメガの正規依頼時計メンテナンスである「コンプリートメンテナンス」が、その価格に見合わないサービスであると敬遠されるオメガユーザーの多くが「並行品」での購入ではないかと思います。というか、多くのオメガユーザーは「並行品」での購入ではないでしょうか。

このオメガは「ロレックス」同様に、その時計メンテナンスにおいて「正規品」「並行品」との格差を設けていない時計ブランドの1つです。また、オメガは「正規品」と「並行品」との販売価格の開きが多きい時計ブランドの1つともなっています。モデルによっては「正規品」の半額程度の価格で、時計としては全く同じの「並行品」を購入することもできます。

なのでオメガのモデルによっては、その購入価格に対して正規依頼の「コンプリートメンテナンス」に安心感はあっても、ランニングコストの面では高いと感じるオメガユーザーが多いのかも知れません。同時に、オメガの一般依頼となる「時計修理専門店」へのメンテナンス依頼の増加にはランニングコストだけではなく、技術的な差も見つけ難い背景もあるのではないでしょうか。

まとめ:オメガのオーバーホールは技術的な事以外に違いがある

今回はオメガのオーバーホールをお考えのあなたへ向けて、その依頼先の違いなどについてお伝えしてみましたが参考になったでしょうか。

特にオメガは、その購入価格に大きな違いがある時計ブランドの1つともなっていますので、メンテナンスでのランニングコストも考慮したい一つの要素となるのではないでしょうか。

言うまでもなく、そのオメガの最良なコンディションを保つためには定期的なオーバーホール必要不可欠となりますので、あなたに合ったそのオメガのオーバーホール依頼先の検討材料として、こちらのページをその参考にして頂けたらと思います。