オロロジャイオは何十名の時計修理技術者を抱えた大規模な時計修理専門店とは違って、少数精鋭の比較的規模も小さい時計修理専門店ですが、それぞれが10年~30年の豊富な経験を積んだ時計修理技術者のみが在籍する時計修理専門店として、多くの時計通には知られた存在です。

そんなオロロジャイオの豊富な時計修理・オーバーホールの実績の中でも、ロレックスに次いで年間多くの依頼を受けるのがオメガです。そんなオメガの中でも豊富な経験と実績が求められるのが「スピードマスター」です。

こちらでは、時計修理専門店オロロジャイオでのオメガ・スピードマスターの修理・オーバーホールの事例とその価格についてまとめています。

【オロロジャイオ】オメガ・スピードマスターの修理・オーバーホールの事例とその価格

オロロジャイオのオメガ年間修理・オーバーホール実績の中でも、最も多いモデルとなるのが「スピードマスター」です。多くの時計修理専門店の中でも、オメガに関してスピードマスターがシーマスター以上の年間実績となるのもオロロジャイオの特徴かもしれません。

それでは時計修理専門店オロロジャイオのオメガ・スピードマスターの修理・オーバーホールの事例と価格を見ていきましょう。

スピードマスター ・オーバーホール バックル修理

  • 種別:オーバーホール(28,000円)
  • 不具合内容:遅れとバックルの不良
  • 交換部品:スライドネジ(3,000円)裏蓋パッキン(2,200円)マキシン(1,800円)
  • 合計価格:35,000円

【技術者コメント】バックルの不良はスライドネジが欠損しており留められなくなっていました。ムーブメント内部はリューズ廻りより少し湿気が入り1日30秒程度の遅れが出ていましたが、オーバーホールと消耗部品の交換で対応できました。

スピードマスター・オーバーホール部品交換

  • 種別:オーバーホール(28,000円)
  • 不具合内容:遅れと湿気の混入
  • 交換部品:ゼンマイ(4,000円)プッシュボタン2個(8,400円)裏蓋パッキン(1,800円)
  • 合計価格:42,200円

【技術者コメント】湿気の混入により油切れの状態でした。プッシュボタン廻り、裏蓋パッキンの劣化がその原因でした。今回は大きなダメージには至りませんでしたが、湿気がたくさん入り内部が錆びますと機械の上部にある自動巻き上げ機構の部品が最初にダメージを受け錆びるケースがあります。そうなると自動巻き上げのローターの交換が必要です。部品代だけで40,000円を超える場合もありますので水気には十分にご注意してください。

スピードマスター ・オーバーホール 外装仕上げ 風防交換

  • 種別:オーバーホール(28,000円)
  • 不具合内容:部品破損による動作不良
  • 交換部品:ゼンマイ(5,000円)リセットピン(3,200円)リューズ(6,500円)バネ棒(1,600円)外装仕上げ(12,000円)風防(5,600円)
  • 合計価格:61,900円

【技術者コメント】手巻きなので自動巻きに比べれば壊れにくいですが、衝撃を与えたことによりクロノグラフのリセットピンが折れておりました。リューズ自体も錆びて劣化していましたので交換いたしました。風防も傷が目立ち気になるとのことで一緒に交換させていただきました。

オメガスピードマスター・オーバーホール 外装仕上げ

  • 種別:オーバーホール(28,000円)
  • 不具合内容:クロノグラフのリセット不良
  • 交換部品:ゼンマイ(4,000円)切替車(4,500円)プッシュボタン2個(8,400円)スタートレバー(3,600円)リューズ(4,200円)バネ棒(1,600円)外装仕上げ(12,000円)裏蓋パッキン(1,600円)
  • 合計価格:66,100円

【技術者コメント】クロノグラフ機構の押えネジが外れ、クロノグラフのリセットができない状態になっていたため組み直しが必要でした。スタートボタンが錆びており内部に湿気が混入しており、スターレバーを錆びさせていました。リューズ、リセットボタンも劣化が見られましたので一緒に交換を行いました。

オロロジャイオへのスピードマスターの依頼方法と店舗情報

オロロジャイオへのスピードマスターの修理・オーバーホールの依頼は、全国対応の「無料宅配キット」を利用した郵送での依頼が簡単で安心な方法となります。また、その際は時計本体のみを郵送してください。ギャランティカードや保証書等は必要ありません。

オロロジャイオの「無料宅配キット」は無料で利用することができ、見積もり後のキャンセルでも一切の金銭的負担はありません。また、ほとんどの時計修理専門店ではキャンセル後の時計返送には送料の負担を求められますが、オロロジャイオではキャンセル後の返送送料も無料で対応しています。

  • オロロジャイオ「無料宅配キット」の請求はこちら

オロロジャイオ店舗情報

  • 住所:東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
  • TEL:03-3383-0833
  • 営業時間11:00 〜 19:00
  • 休業日:年中無休(年末年始のみ休み)
  • JR中央線・総武線、東京メトロ東西線 中野駅南口から徒歩2分

*土日・祝日は受付と返却業務のみとなって時計修理技術者は不在ですので、時計修理技術者への対面依頼は平日のみとなっています。

オロロジャイオは全国対応の「無料宅配キット」を利用することで時計修理・オーバーホールの依頼を行うことができますが、同時にオロロジャイオ店舗の店頭でも時計修理技術者が直接、修理・オーバーホールの依頼にも対応しています。

オロロジャイオの店舗近郊にお住いの方や郵送での依頼に不安がある方は、店頭へと足を運んで対面での時計修理・オーバーホールを行ってみても良いでしょう。

まとめ:オロロジャイオはスピードマスターも豊富な実績で安心

こちらではオロロジャイオでのオメガ・スピードマスターの修理・オーバーホールの事例とその価格についてお伝えしてみました。このスピードマスターはオメガの多くのモデルの中でも、その部品点数は200を超えることから熟練の時計技術者への依頼が間違いのない方法となります。

多くのスピードマスターが持ち込まれるオロロジャイオは、オメガ・スピードマスターのユーザーからの信頼を勝ち取っている証しなのかもしれません。

また、スピードマスターはプッシュボタンの不良が多いのも、このスピードマスター特有の症状のようです。オロロジャイオでは、オメガ・スピードマスターのこういったモデル特有の症状にも、豊富な経験と安定した部品入手は大きな安心材料となるでしょう。