ロレックスをはじめとする高級時計と呼ばれる時計であっても、時計メンテナンスを定期的に行うことで一生ものとして付き合っていくことができます。

また、定期的なメンテナンスを実施することが結局は費用を抑えることができ、その時計のコンディションを保つことができるでしょう。とはいえ、時計が壊れたり、動かなくなってからメンテナンスを検討する時計ユーザーも少なくありません。

そこで、実際に時計修理・オーバーホールの見積もりを取ってみると…「予想以上の金額に驚いた」「これだけ出すなら新しい時計に替えたい」といった想いになることは良くあることかもしれません。

そんな場合の1つの選択肢として「売却」を検討することは決して悪いことでもないのではと思います。こちらのページは、そういった時計売却を検討した場合に抑えておきたい「壊れて動かない時計」でも高価買取できる「時計買取」店を2社ご紹介しています。

【高値買取】壊れた時計でもその価値を正しく判断する

● オーバーホールはもう何年もやっていない
● 修理見積もりが高額で諦めている
● 壊れたままの時計がある
● 風防が割れている
● 落として動かなくなった

普通の感情として「壊れたままの時計が売れるとは思えない」と思ってしまうかもしれません。ですが、ロレックスやオメガ等の高級機械式時計は壊れたままでも高値で取引されている現状があります。

なので、上記のような時計であっても諦めることなく高価買取も可能だということです。しかし、街の時計買取店や質屋などでは「壊れている時計は買取不可」となる場合が少なくありません。

または逆に、実際には買取するのに売る側の「壊れているから…」という、ある種「引目」とも言える感情を見て、安く買い叩く業者も残念ながら存在しているのもまた確かです。

そうならないためには、売る側も買い取る側も壊れた時計の価値を正しく判断する必要があるということです。とはいえ、売る側にしてみれば当然ですが、壊れた時計の正しい判断は難しいかもしれません。

となれば、壊れた時計を売る側が行う正しい判断は正しい判断ができるプロの業者を利用してみるということです。このプロの業者としては現在、次の2つの業者を抑えておく必要があるようです。

【全国対応】壊れた時計の売却の検討で抑えたい買取業者2つ!

次の紹介する買取専門業社2社は、査定料やキャンセル料など、買取にかかる費用は全て無料で利用することができます。また、その対応地域も日本全国どの地域にお住まいであってもサービスに違いはありません。

ブランドファイン

● ロレックスはさらに高価買取
● 箱やギャランティーカードなしでもOK
● そのままの状態で高価買取
● 価格確認の問い合わせだけでもOK
● 最短即日振り込み
● 提示価格に納得できなければ即日返送

ブランドファインは、そのままの状態の時計買取をモットーとしている時計買取の専門業社です。特にロレックスであれば壊れたままでも高価買取を行います。もちろん、ロレックス以外の壊れた時計であっても問題ありません。

ブランドファインが壊れた時計であっても高価買取できる背景には、その裏事情として自社で時計修理工房を抱え、さらに多くの部品を在庫していることにあります。壊れた時計であっても、自社で修理・オーバーホールができるということです。

ブランドファインは長年の実績と経験によって、独自の販売ルートを構築しています。なので、ブランドファインは自社で修理した壊れた時計を自社の販売ルートで「壊れた時計を壊れていない時計」として流通させることができるのです。

【ブランドファイン】壊れた時計の買取事例①
ロレックス サブマリーナ ノンデイト 14060
● 状態:風防ヒビ割れ・不動
● 買取価格:220,000円ロレックスの中でも人気のサブマリーナのノンデイトモデルです。購入から20年間ヘビロテされていた時計ですが、一度もオーバーホールをしたことがなく止まってしまい風防もヒビ割れた状態で、修理費用も数十万円とのことで買取成立です。

【ブランドファイン】壊れた時計の買取事例②
ロレックス GMTマスター 16750
● 状態:ジャンク品・不動
● 買取価格:750,000円人気の高い青赤ベゼルのGMTマスターです。30年以上前の時計でアンティークとなって希少価値も高く、マニアの間では高値で取引されていることからもボロボロで不動のジャンク品でも高価買取成立です。

ブランドファイン公式サイト

時計買取.biz

● 最大10社の査定で最高値の買取価格の提示
● 箱やギャランティーカードなしでもOK
● そのままの状態でも高価買取
● 査定料・送料・キャンセル料すべて無料
● 最短即日振り込み
● 提示価格に納得できなければ即日返送

時計買取.bizは時計専門のプロたちが、その時計の価値を見極めます。壊れた時計であっても、正しくその時計の価値を見極めることができます。同時に10社の見積もり価格を比較して、最も高い買取価格を提示する比較査定サービスを行っている会社です。

壊れた時計はムーブメントを見なければ正しい判断はできませんが、時計買取.bizでは提携時計修理工房で低コストでの修理・オーバーホールを行えるために正しい買取価格の提示を行うことできるのです。

【時計買取.biz】壊れた時計の買取事例①
ロレックス デイトジャスト 16013
● 状態:cランク 風防に大きめのキズとブレスの伸び大きめ
● 買取価格:200,000円付属品無しで時計本体のみ。1984年式のデイトジャストです。風防にやや大きめの傷とブレスレットの伸びも大きめで年式相応の劣化はありましたが、精一杯の価格提示で買取成立です。

【時計買取.biz】壊れた時計の買取事例②

IWC GSTクロノグラフ IW370708
● 状態:Bランク クロノグラフ不良
● 買取価格:160,000円

箱・保証書付き。ステンレススチール製のブラックダイヤルクロノグラフモデルで高級感があります。使用に伴う傷とクロノグラフ機能の不良がありますが、限界ぎりぎりまでお値段は出させていただきまして買取成立です。

時計買取.biz

まとめ:壊れたままの時計を所有するなら売却もあり

こちらのページでは、動かない時計を所有していたり、修理見積もりが高額な価格となって時計修理を諦めて「売却」を検討している方に、その売却先となる時計買取業社についてお伝えしてみましたが参考になったでしょうか。

高級時計と呼ばれるロレックスをはじめとする多くの機械式時計は、近年その販売価格が定価を上回っているように高値で取引されている現状があります。もしも、そういった時計を所有しているようならば「売却」の検討もありではないでしょうか。

尚、壊れた時計の修理見積もりと同時に買取まで検討されているようであれば、下記2つの時計修理専門店が見積もり後の買取にも対応していますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

● WATCH COMPANY 公式サイトはこちら
● オロロジャイオ 公式サイトはこちら